バレンタインデーという「勝負の瞬間」。

カレの喜びそうなチョコに当日着る服……。何かと準備が忙しいですよね。

今回は、バレンタインを渡す現場で男性に「可愛い」と思われる行動を4つ紹介します。

頭の中で今から予行練習し、恋愛成就率UPを狙いましょう!

バレンタイン渡す時、男性に「可愛い」と思われる女子

①渡す時「恥ずかしい」と正直に伝える

「あっ……なんか恥ずかしいな~」

「えっ、どうしよ? すっごい恥ずかしい‼」

こんなふうに、女子が恥ずかしがりながらチョコを渡すしぐさを見て、男性は可愛い! と感じ、キュンとする可能性が高いです。

通常、可愛いと思う感情は、自分より弱そうな相手や安心できる相手に対して起こるものです。

弱点にもなりうる恥ずかしさを素直に表現することで、可愛い、と思われやすくなります。

ただし、やりすぎてオドオドしてしまうと、自信のなさを感じさせます。あなたの魅力が伝わりにくくなるのでご注意を。

②ルックスのフェミニン度がいつもより高い

チョコを渡す日は、いつもよりフェミニン度の高いルックスで、カレの前に登場しましょう。

男性は、相手が「異性」であることをハッキリ認識した時「この子可愛いな」と思う気持ちが起こりやすくなります。

ヘアアレンジで合コン定番の「ゆるふわ感」を出す、ほんの少しだけ露出度を上げる、など、女性であることをより強調するスタイルがおすすめです。

「あれ? 今日はどうしちゃったの?」

と思わせるくらい、わかりやすく表現するのが◎。ここでは異性だと意識させることが重要です。

フェミニン度UPと言っても、フリフリのレースにリボン……など、ロリータ方面に向かわないよう気をつけましょう。

③渡したあと、別れ際に自分から握手

チョコを渡したあと、状況的に可能であれば、別れ際に自分から手を出して握手をうながす、というのもおすすめです。

男性は「手」であなたを可愛いと感じてくれるはず。

自分より小さな手。おまけに、女子は通常お手入れもしているので、赤ちゃんの手のようなしっとりした柔らかさもあるはず。

この時は、ギュッと握手するより、ちょこんと握るのが、可愛い、と思われるコツです。

ちなみに、握手の意味は、「またね」とか「これからもよろしくね」みたいなものです。

触れ合った相手はより異性として意識してくれるもの。交際にも繋がりやすくなるので、勇気を出してぜひやってみてください。

バレンタイン

④カレのペットのモチーフのチョコ

カレがペットを飼っているなら、その動物をモチーフにしたチョコを用意するのも手です。

モチーフの形のチョコが難しいなら、包み紙にその動物の模様でもOK!

カレが可愛がっているペットを連想させるだけで、カレのテンションを上げることができます。

もし、彼のペットに会ったり、遊んだことがあるなら、

そのペットの分の「おやつ」を用意してあげると、さらに印象UP!

彼のペット毎好きだよ、受け入れてるよ!というアプローチになるかも。

特別な日はカレの前で素直に女になるのが◎

いかがでしょうか。バレンタインデーは渡す方も緊張しますが、もらう方もドキドキしているものです。

ここは、あえて「可愛いな~」と思わせ、場をなごませるくらいがちょうど良いはず。

それには、素直にカレの前で「女」になるのが効果的です。頭をナデナデされに行くつもりで「勝負の日」に備えましょう。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)