デートで見せる男子のサイン

初デートで男子の本気度が分かれば、脈ナシ男子に振り回されることも無いでしょう。

今回は男子が初デートで見せる5つの本気サインをお伝えします。

デートで見せる男子のサイン

本気サイン1: お気に入りのお店に誘う

初デートで男子はいろいろなところを観察します。どのくらいデートを楽しんでくれているのか、男子と会って嬉しそうなのかなどなど。

加えて、男子は初デートで感性が合うどうかを調べる“相性チェック”のようなものをします。

本気で恋人にしたい候補として今後信頼関係を深めていこうとしている場合、男子は自分のお気に入りでリフレッシュできるお店へデートで誘います。

自分のお気に入りの場所に一緒に行って、自分も女子と一緒にどれだけ楽しめるのかを見極めようとするためです。

本気サイン2: 「手つないでみる?」と言ってくる

男子は初デートで本気の女子に対して、嫌がることを無理やりはもちろんしません。

一方で、この先貴重な時間を使う相手なのかどうかを男子は見極めようとします。
「手をつないでみる?」、「ハグしても良い?」といったように少し女子がドキっとするような言葉を発して反応を探ってきます。

女子側も本気なら手を少しつないでみたり、軽くハグしたりしても良いと思います。

恥ずかしければ、恥ずかしがっているかわいい笑顔を男子にプレゼントしてあげましょう。

本気サイン3: 次のデートの予定を話題にする

「こりゃ違うな」と思った女子に対しても、デートが終わり見送るまでは紳士的に振る舞う男子がほとんどです。

初回で終わってしまう女子の場合は、男子からは特に次の話はしません。

男子は本気の女子に対しては、次のデートで行きたい場所と日時を決めようとします。

そうすることで本命の女子と次に進めたいという段取りを踏んでいるのです。

女子側としては、本気ではない男子に対しては「予定は帰ってから確認する」といったようにけん制をかけておくと良いでしょう。

本気サイン4: 「何回目くらいで恋人になるの?」と質問してくる

できる男子は、初デートというのは、お互いで位置づけが大きく異なっていることが多いことを理解しています。

ただ単に少しおしゃべりをするという位置付けの女子もいれば、ちゃんと恋人に向けて大切なデートだという位置付けの女子もいます。

本気の女子に対しては、男子は「何回目くらいで恋人になるの?」と考えを聞いてきます。

その質問の回答で、女子側の初デートの位置付けや本気度を探っています。

本気サイン5: 「帰り際にまた会いたい」と伝える

男子は本気の女子に対し、意思表示を比較的初デートのタイミングからしてきます。

初デートの終わり際に、「また会いたい」とはっきり声に出して伝えてきた場合は本気サインです。

まだどうしようか迷っている場合は、LINEなどで後々連絡をしてきます。

もしそこであなたも本気の場合は、あなたからも意思表示をしましょう。機を逃すと男子の本気度が下がってしまう可能性があります。

いかがでしたでしょうか?

初デートは緊張してしまいがちですが、男子から今回お伝えしたサインがあった場合は、女子からもアプローチをしてみるなどさっそく恋の駆け引きに今回のヒントは応用できます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん / ライター)

(愛カツ編集部)