彼氏に友達を紹介する

自慢の彼を友人に紹介!

彼のこと、みんなはどう思うのかな……?彼は友人のこと、どう思うかな……? などなど、あれこれ考え始めればキリがありません。

そこで今回は、彼氏を友人に紹介するときに、あなたができる、「特に気をつけておきたいこと」を3つ、男性の意見を交えつつご紹介します!

彼氏に友達を紹介する

事前にある程度の情報を伝えておく

「彼女の学生時代からの友達に会って食事をしたときのこと。彼女が事前に僕の趣味とかを伝えてくれてたみたいで『サッカーが好きなんですよね?』と彼女の友達が話しかけてくれて。

おかげで会話がスムーズに進んで楽しい時間をすごせました。正直、何話していいのかわかんなくて気が重かったから……」(26歳/金融関係)

彼を紹介する前に、事前に彼がどんな仕事をしていて、好きなことは何か……ということをある程度友達に伝えておきましょう。

もちろん、彼にも友達のことを伝えておくこと。

会話のきっかけにもなりますし、何の情報も知らない人と会うよりも、いくらかの情報を知っている人と会う方がプレッシャーも少なくなります。

みんなが楽しめるような話題をふること

「彼女の友達と会ったはいいけれど、彼女とその友達にしかわからない話題で終始盛り上がってて。正直、『俺、この場にいる必要ある?』ってちょっとイラッとしちゃいました。

途中で『俺、帰るわ』って帰ったことに、彼女は『感じ悪かった』って怒ってたけど、どっちが感じ悪いんだよ、って話ですよ」(24歳/IT関係)

彼と友達、どちらにも好印象を持ってもらえるかどうかは、あなたの気の使い方にかかっています。

友達とばかり盛り上がっていたら、彼がいたたまれなくなってしまいますし、彼とふたりの世界にひたってしまうと、友達が気分を害する結果に。

その場にいる全員が盛り上がって楽しめるような話題を事前に考えて、ピックアップしておきましょう。

彼のことを褒めすぎない、けなしすぎない

「彼女の友達数人に会ったとき、みんなが俺のこと社交辞令で『カッコイイ』って言ってくれて。

そしたら彼女、舞い上がっちゃったのか『そうでしょ?ほんとすごく素敵で、すごく自慢したくなってみんなに紹介しようと思ったの~』とか言い出して。

あのときのみんなのひきつった笑顔……忘れられません」(28歳/貿易会社勤務)

いくら彼のことが大好きだからって、友達の前で彼のことをべた褒めするのは控えましょう。

みんな「え?なに?ノロケ?」と気分を害してしまいます。逆に、照れ隠しに彼のことをけなし過ぎるのも考えもの。

「この人こう見えてお化けが怖くて電気つけて眠るんだよ」なんて秘密をばらしちゃうと、彼の男としての威厳がだいなし!

友達に彼を褒められたら「ありがとう、嬉しい」と、さりげなくお礼を言う程度にとどめておきましょう。

あなたの対応で印象が決まる!

彼を友人に紹介する際、お互いに好印象を持つか、最悪なイメージで終わってしまうか、それはあなたの心配りにかかっています。

彼と友達、どちらもあなたにとってかけがえのない存在。

その場にいるみんなが楽しい時間を過ごして、「また会いたいな」と思ってもらうために細心の注意を払いましょうね。

(愛カツ編集部)