ちょいテク

「気になる彼ともっと仲良くなりたい! でもどうしたらいいか分からない……」と、恋の入り口で二の足を踏んでいる女子もいるでしょう。

そこで今回は、好きな男子とイイ感じになるためのちょいテクをご紹介。

よほど『恋愛対象としてナシ!』と思われていなければ大概、男子もあなたのこと意識しますよ。

ちょいテク

好意は出しつつ特別扱いしないけど、気遣いはする

好きな人の前では素直になれず、ちょっと素っ気なくしたり冷たくしちゃう女子もいるかもしれません。

ただ、イイ感じになりたいのならそれは絶対ダメです。

男子が気になるのは自分に気がありそうな子ですから。

小学生みたいにいじわるするのではなく、好意をにじませた方が男子も『もしかして押せばイケる?』と気になりだします。

しかし、好意をにじませた上、変に特別扱いしてしまうと見えない上下関係ができてしまい、下手したら“都合のイイ女”になってしまう可能性もあります。

そうならないためには特別扱いではなく、気遣いくらいが丁度いいです。

例えば、同じ会社の意中の彼が風邪をひいていたらコンビニに行ったついでに栄養ドリンク買って差し入れるとかね。

ちょっとした気遣いを増やしていけば彼も『もしかして俺のこと好きなのかな?』って意識し始めますから。

「かっこいい」「おもしろい」「尊敬する」など彼の人格を褒める

女子って共感されるのに弱いですが、男子は褒められるのに弱いです。

彼の承認欲求を上手にくすぐるのが振り向かせるポイントになります。

なので、恥ずかしいかもしれませんが、ベタに「かっこいい」とか「おもしろい」とか「尊敬するなぁ」というだけでも男子は内心すごく嬉しいし、あなたを意識し始めますよ。

気分を良くしてくれる相手って一緒にいて楽しいし、心地よく感じたりしますからね。

彼に『あの子いいなぁ……♡』と思ってもらいたいのなら褒めていい気分にさせましょう。

接触回数はなるべく増やして小さなお願い事をする

筆者も好きな人ができたら、なるべく接触回数を増やします。

しつこくない程度(週2〜3回?)にLINEを送ったり、たまーに電話をしたり。

それだけでも意外と距離が縮まることありますからね。で、食事に行ける関係になったら今度は小さなお願い事をするんです。

例えば、相手がパソコンに強いなら「パソコン新しく買う予定なんだけど、初期設定してくれない?」と頼んだり。

男子と言えどその人の性格にもよりますが、自分を必要としてくれる女子に弱いです。

ただ、頼むだけだと利用している感じが漂うので、もし頼みごとを叶えてくれたのならお礼にちょっとしたお菓子をプレゼントするとか、負担にならない程度のお礼をするのも効果的です。

彼が放っておけない女子に♡

他にもちょっとだけ弱い部分を出して、彼の庇護欲をかきたてるのもいいですよ。

男子の中には、放っておけない相手に気づいたら恋してた! って人もいますしね。

ヒーロー願望じゃないですが、守るだけでも自尊心がそこそこ満たされます。

この子といると男になれる!と自信がつけば、彼のほうがあなたを離さないでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)