じつはモテポイントに?ご無沙汰女子が選ばれる瞬間

ここ最近、ベッドのうえでの情事はなく……。

あまつさえ恋愛イベントさえろくにない!なんていうご無沙汰女子のあなた。

でもじつは、そこがモテポイントになることもあることもあるんです。

急にアプローチされると「なんで私を?」と思ってしまうかもしれませんが、そこには、ちゃんとした理由があるんです。

男性が感じる、ご無沙汰女子の魅力とはいったいどんなところなのでしょう?

じつはモテポイントに?ご無沙汰女子が選ばれる瞬間

親しくなるのにハードルが低そう

男性が女性と親しくなろうとするときには、すくなからず勇気が必要です。

断られたり、気持ちをないがしろにされたりしたら、プライドが傷つき、恥ずかしい思いをすることも。

そうならないためにも、できるだけ「この子なら大丈夫」という確信がほしいのです。

っして、そう思わせてくれるのが、ご無沙汰女子。

男性と親しくなる機会もすくないため、好意をもった男性にとっては、「ほかの男とくらべられる」心配をせずに済みます。

そして、キラキラした感じがなく、声もかけやすいのです。

けっして軽く見られているわけではないので、ほめられたら素直によろこんでOK。

笑顔を心がけていれば、さらなる印象アップが狙えるはずです。

無警戒・無防備なかわいさがある

普段から異性との絡みが多い女性は、無意識に男性からの目線を意識してしまうもの。

会話ひとつにしても、どこまで話すか、どこを秘密にするかを考えています。

でもご無沙汰女子の場合、その点とても無防備。

ありのままを話し、ふたりきりになっても変に意識せず、すぐに打ち解け合える、フレンドリーな雰囲気を作りやすいのです。

もし、人見知りや緊張しがちという方は、無理に話を盛り上げようとせず、相手に質問して、話題を広げることを意識してみましょう。

飾らない、ありのままの姿が、男性を安心させるのです。

ベタなロマンチック好きが好印象

ロマンチックなデートといえば、どんなシーンを思い浮かべますか?

ご無沙汰なら、少女漫画に出てくるようなベタなものだとしても、ついついときめいてしまうもの。

そんな、素直なところもモテポイントとなります。

いろんな恋愛経験をして、「〇〇のディナー行ったことあるよ」「〇〇の夜景いいよね」というような女性より、ベタなシチュエーションでも、ちゃんと喜んでくれるご無沙汰女子のほうが、男性はうれしいもの。

これも、「ほかの男と比べられたくない」という心理に基づくものなのでしょう。

あまりにも現実離れしすぎたシチュエーションだと困りものですが、「うれしい」「素敵」と思ったら、迷わずその気持ちを伝えてみてください!

とにかく一途に愛してくれそう

付き合ったあとのことも、男性にとっては不安のタネ。

最初は良くても、欠点が見えはじめたとき、「元カレはもっと○○してくれた」とか「○○ちゃんの彼氏は~」と、ほかの男とくらべられるのではないか……?という不安を持っているのです。

いっぽう、ご無沙汰女子で久しぶりの恋愛という場合、一途に愛してくれて、多少不満や欠点があっても、

しっかり向き合って話し合ってくれるのでは?という期待を持てるもの。

しっかりそれに応えられるよう、付き合いが始まったら、ご自身も相手を想って大切に扱ってあげましょう。

おわりに

ご無沙汰だった理由は人それぞれ。

でも、ご無沙汰だった期間の長さは、恋愛のリスクにはなりません。

大切なのは、素直によろこぶ気持ちと、惹かれ合った関係にしっかり向き合うこと。

自分自身を受け入れてもらうことよりも、相手のいいところをたくさん見つけることが、幸せになれる秘訣です。

ご無沙汰を理由にせず、自身で恋愛モードを意識してみませんか?

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)