それ、NGです!お泊りデートで絶対にやってはいけないこと

お泊まりデートとなると、テンションが上がるのは仕方がないこと。

だからこそ、ときにはハメを外してしまって大失敗することも……!?

泊りだからといっても、節度を保って楽しみたいもの。

そこで今回は、お泊りデートで「これはマズい!」と思われる行動をいくつか集めてみました。

それ、NGです!お泊りデートで絶対にやってはいけないこと

エッチを無理強いする

せっかくのお泊りですから、ゆっくりエッチしたいという希望を持ってもいいでしょう。

しかし「当然エッチはあるよね!」という態度では、男性も困ります。

疲れてゆっくり寝たいときもあるでしょうし、性欲が薄い男性もいるからです。

無理にキスをせまったり、有無を言わさずエッチをはじめたりするのは、避けたほうが無難。

彼がそういう気分ならもちろんOKですが、彼が乗り気でなければ、あきらめてゆっくり過ごすのが得策です。

だらけすぎる

リラックスするのはとても良いこと。

でも気を抜きすぎると、自分のだらしないところがバレてしまうかも……。

自分の部屋では、脱いだ服をたたまずにそのまま置いておいたり、下着のままでだらしないすごし方をしていたりするかもしれません。

それは悪いことではなのですが、そのままの姿を彼に見せたら、幻滅されてしまいかねません。

行動が彼に全部見られていることを意識して、注意してすごしましょう。

夜ふかしをしすぎる

テンションが上がると、どうしても寝つきにくくなるもの。

ドキドキしているときは交感神経が強く働き、寝つきにくくなります。

これは体の仕組みなので、仕方がないこと。

でも、あなたが夜寝ないことで、彼がリラックスできないとしたら……?

お泊まりデートでは、おたがいが快適にすごせるのが一番です。

あなたの寝顔を見るのも、彼の楽しみのひとつかも。

彼から夜ふかしの希望がないかぎりは「ごめん!寝ちゃってた」くらいのほうがかわいく見えますよ。

飲みすぎ

お泊まりデートでは、お酒を飲む機会も多いですよね。

テンションがあがって、いつもより飲んでしまうかもしれません。

しかし、酔いつぶれて寝てしまったり、吐いてしまったりすると、デートは台無し。

最悪、彼に介抱されるはめになり「計画性がなく、だらしない人だ」と思われてしまうかもしれません。

また、飲み過ぎると次の日にむくんでしまいますし、美容にもよくありません。

そんなむくんだ顔を彼に見せるなんて……考えただけでぞっとしませんか?

友達との電話

彼と一緒にいるのに長電話をするのは、彼を無視しているのとおなじこと。

退屈させるのはもちろん、自分に興味がないように思えてしまいます。

緊急の用事でないかぎり、電話で世間話的な話をはじめるのはNG。

彼とゆっくり会話する、スキンシップをするなど「彼と一緒にいるからこそできること」を優先していきましょう。

おわりに

お泊りデートではしゃいでいるあなたを見て、彼は「かわいいな」と思うかもしれません。

しかし、それには限度があります。

リラックスして楽しみながらも、くれぐれもNG行動には要注意。

その注意こそが、ふたりの時間をより有意義なものにしてくれるはずです。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)