デート

デートのときは楽しそうにしていても、そのあと彼はどんなふうに思っているんだろう……そんな心配はあって当然。

女性には、なかなか想像がつきにくい、男性が「よかった!!」と思うデートはどんなものなのでしょう?

男性目線からまとめてみました。

デート

初めてのキス・ハグ

ボディタッチの段階を進めていくと、男性はそのデートを成功だと感じる傾向にあります。

初めて手をつないだときのドキドキを超えて、体のつながりを得られると、女性が想像する以上に男性はうれしいものなのです。

あなたをぎゅっと抱きしめてそのぬくもりを全身で感じたときや、あなたとキスをして唇の感触をたしかめたとき、男性は心から「今回のデートは成功!! 誘ってよかった」と感じるようです。

エッチに発展したとき

スキンシップの最終段階といえばやはりエッチ。

気になる女性は「抱きたい!!」と思ってしまうのが男の性。

男性同士の恋バナでも、エッチまでできたのかどうかは絶対に出てくる話題です。

でも、幻滅しないでください。

体を求めているだけでなく、あなたとの関係が深まったことが事実として存在するようになったからこそ、男性は「誘ってよかった!!」と思うのです。

彼女の好みがわかったとき

男性にとって、女性の好みを知るのは難しいこと。

クリスマスや誕生日、どんなものをあげたらいいかわからない……。

これは、ほとんどの男性にとっての大きな悩みです。

そのため、デートしたとき「このネックレスかわいい」「犬が好き」など、プレゼントのヒントになる情報が得られれば男性にとってはうれしいもの。

デートのとき、雑貨屋さんやアクセサリーの店で、自分の好みをさりげなく教えてあげるといいかもしれません。

疲れていても好きだ感じたとき

デートをしていると体の疲れは避けられません。

外出してのデートならなおさらです。疲れていると人間はイライラしたり、なにもしたくなくなったりと、ネガティブな気分になってしまいます。

しかし、疲れているときイライラすることなく一緒にいられることに気付くと「やっぱりこの人が大好きなんだ」と再確認できます。

そして、男性はこの瞬間、想像もできないほどの幸せを感じるのです。

素敵な笑顔を見られたとき

好きな人に喜んでもらえるのは、男女問わず嬉しいもの。

感謝の気持ちや、楽しさが伝わったとき、男性にとってデートは、とても幸せな思い出になります。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、デート中は楽しいことを、全力で伝えられるよう意識してみてください。

誘ってくれてありがとう、楽しかったなどの言葉も添えるとさらによさそうです。

おわりに

せっかくデートするのであれば、デートに誘ってよかったと思ってもらいたいもの。

みなさんもぜひ、ここぞというデートで、これらを実践してみてはいかがでしょう?

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)