好きな子についやっちゃう

今回は、新年会からのカップル成立を応援するべく、酔った男子が好きな子に対してついやっちゃうことについてお届けします。

あなたが気になっている男子が、新年会でこんな言動をしたら、それはあなたのことが好きだということなので、サクッとあれをああして、これをこうして付き合ってはいかが?

さっそく見ていきましょう!

好きな子についやっちゃう

理屈っぽく語りだす

お酒を飲んで理屈をこねる男子のことが好きではない女子が圧倒的多数、という事実を、男子は知っています。

がしかし、酔うとつい理屈っぽくなるクセを持っているのが男です。

さらに、不思議なことに、酔えば酔うほど理屈っぽく語ることで、自分がすごくいい男みたいに勘違いして、好きな女子に対してさらに理屈を語る始末!

理屈を言う男は嫌われると、男子たちはわかっているんですよ。でもあなたのことが好きで、あなたに「認められたいから」彼は理屈をこねるのです。

理屈っぽい男は無理、付き合えない――まあそう言わず、付き合ってあげるといいかもしれません。

下ネタが増える

酔っぱらって下ネタを言う男子は嫌い。――このような女子のホンネを、男子たちは知っています。

でも、酔っぱらったとき、男たちは、好きな女子の前でつい下ネタを言ってしまいます。

なにもすけべ心だけで下ネタを言っているわけではなく、女子に温かく受け入れてもらいたい、つまり、自分の生き様に自信のない男子は、つねに誰かに温かく優しく受け入れ認めてもらいたいと思っており、酔っぱらうとそういう女々しい性格が表に出ちゃって、つい下ネタを口にしてしまうのです。

下ネタを言う男ってサイテー!と言わず、付き合ってあげれば?って、無理ですかね。

二次会・三次会への誘いがしつこくなる

これも、酔っぱらうと、つい好きな女子に対する甘えがでちゃって、というところでしょう。

上と解説がかぶるので、これ以上の解説は割愛します。

別れたあと鬼のようにLINEが来る

問題はこれです。酔っぱらってバイバイしたあと「ねえ、どこにいる?まだ近くにいるのなら飲みなおそうよ、ねえカラオケに行こうよ、もう電車乗ったの?もっかい出ておいでよ」などと、しつこくLINEを送ってくる男!

彼はあなたのことがマジで好きだから鬼のようにLINEします。

彼、理性ではわかっているんですよね。酔っぱらって女子にしつこくしても、いいことなんか1つもないどころか、女子に嫌われて未来永劫付き合えないと。でも、ここは酔っ払いのなせる業です。

それにしても、酔っ払いのしつこさって、すごいと思いませんか?どこにそんなパワーを隠し持っていたのか不思議に思うくらい、しつこくLINEしてきますもんね。

おわりに

いかがでしょうか。

男子って、理性では、紳士的にほどよく振る舞う男がモテるとわかっているんですね。

でも酔っぱらうと、どうしても男であるがゆえの女々しさが顔をのぞかせて、つい下ネタを連呼したり、鬼のようにLINEしたりしてしまうのです。

スマートに酔っぱらえる男になろうと思えば、経験が必要です。つまりお金と時間が必要です。

なので、多くの男子は、酔っぱらうと上にご紹介したようなことを、好きな女子の前でやらかしちゃうのです。

酔っぱらったときの彼の態度だけを見て「こんな男とは付き合えない」と思うのではなく、酔っぱらっていないときの彼の態度も含め、総合的に判断しないと、いつまでも彼氏ができないかもしれませんよ。

きれいにお酒を飲む男は、じつは無類の遊び人か、もうすでに美しくて聡明な女性が予約済だしね。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)