元彼に連絡するタイミング

別れた彼が忘れられない!と、復縁を願う人も少なくありません。

元カレとよりを戻したいと考える場合、悩んでしまうのは連絡するきっかけなのではないでしょうか。

連絡の段階でつまずかない、再び連絡をとるきっかけとなるおすすめのタイミングをチェックしておきましょう。

元彼に連絡するタイミング

きっかけNo.1は彼の誕生日

「もう一度連絡を取り合うきっかけになればと勇気を出して、元彼の誕生日におめでとうメールを送りました。当日に送るのは何となく気が引けたため、送ったのは1日遅れのタイミング。『おめでと!1日遅れだけど!(笑)』なんて気軽な雰囲気を装いました。すると『なんで1日遅れだよ!(笑)』なんて気軽な返信があり、その流れでまた連絡を取り合えるようになりました」(26歳/会社員)

彼の誕生日は連絡のきっかけにしやすい1番のタイミング。

未練を感じさせる内容ではなく、あくまで軽めに送るのがいいでしょう。

読んだままスルーされないよう、『元気してる?』なんて簡単な質問をつけておくようにすると返信の可能性も高まるはず。

1日遅れでのメッセージも、前のめり感を出さないための方法の1つです。

彼にしか聞けない質問をする

「『仕事であの人の連絡先が必要なんだけど教えてもらえるかな?』なんて、彼にしか聞けないことを質問するという形で連絡しました。その時の返信にはお礼だけで切り上げ、別の日にまた改めてお礼と近況を尋ねる連絡を。そこからご飯の約束をすることができました!」(26歳/営業)

「あなたにしか聞けなくて」という雰囲気で連絡をしてみるのもきっかけの1つです。

俺に連絡を取りたかったのかな?と思わせつつ、1度目はすぐに切り上げるのもテクニック。

肩透かしにあった気分で、彼もあなたのことが気になり始めるかもしれません。少し間を開けて再度連絡してみましょう。

ばったり会った後の連絡

「彼の出没するであろう場所に意識的に足を運び、偶然を装って出会うよう仕向けました。そして、彼が1人の時にばったり出くわすことに成功!ちょっとした会話をして別れた後、『久しぶりに顔を見れてうれしかったよー』という内容のLINEを送りました。そこからまた連絡を取り合うようになり、現在ひそかに復縁を狙っています」(24歳/保育士)

きっかけがなければ思い切って作ってみましょう!

元カレの行動パターンなどは把握できているケースも多いはず。

偶然の出会いというドラマチックな展開から、また連絡を取り合うようになれるのは復縁の最高の舞台なのではないでしょうか。

もちろん、あくまで偶然を装うことが大切です。以前よりも女度の上がった姿を見てもらえるよう、自分磨きもお忘れなく!

復縁は連絡のタイミング次第!

元カレとよりを戻したいなら、連絡のタイミングが重要。

復縁したい気持ちは隠して気軽に連絡を取りましょう。連絡が復縁のきっかけになることも多々あります。

彼との関係性を踏まえ、連絡が取りやすいタイミングをしっかり検討してみましょう。

(愛カツ編集部)