告白はぜったいに彼からしてほしい!そう思う女性は多いはず。ですが、最近の男性はこちらの気持ちに気づかないのか、なかなか告白してくれないのも現実です。

彼に「もしかして、僕のこと好きなのかな?」と思わせぶりにふるまって、彼から告白したくなるにはどうしたらいいでしょうか?

そうされる方法を、具体的にアドバイスします。

さりげなく手を握る

スキンシップはあなたに好意があるということを伝えるには鉄板です。

嫌いな相手には触れてこないというのは男性もみんな知っています。だからこそ、スキンシップの多い女性は、触れられる男性としても「好意を持たれているんだな」と思うはず。

何かのきっかけに、さりげなく女性から手を握られたら男性もドキっとしてしまいますよね。

距離も一気に縮まります。指と指を絡める恋人握りをされれば、もう彼の内心は心臓がバクバク言っています。

さらに先に進みたいという気持ちも出てくるでしょうし、「もうこれは告白するしかない!」と男性側も一気に気持ちが加速すること間違いなしですね。

毎日LINEでおしゃべりをする

毎晩決まった時間にLINEで長々とおしゃべりをするようになると、相手にも好意があることが伝わるでしょう。

嫌いな相手にLINEで長々とどうでもいいおしゃべりをする人はいません。

毎晩決まった時間にLINEを送りあうことで、それが自然と習慣になり、彼もあなたのLINEを待つようになってしまいますよ。

そんな時に、あなたからの返事がない日があったら?もしかしたら、病気になったのかも?体調が悪いのかも?っと心配すること間違いなしですね。

そういう心配な気持ちが彼に芽生えたら勝ち。翻弄された気持ちは一気に芽生えて彼も告白に向かうかも。

遊びに行こうと誘う

無邪気にあなたから遊びに行こうと誘ってみましょう。女性は好きでもない男性を誘って遊びに行こうとはいいません。

だから、彼ももしかしたら「これは脈ありかも」と思うこと間違いなしです。告白はやはり敷居が高いものなので、恋人同士のデートのような既成事実を作って、ハードルを下げるのもまた効果的です。

どう見ても、あなたが彼のことが好きなのが明白ならば、彼も告白しやすいですよね。男性も傷つきたくないと思っているので、分かりやすいアプローチは大事です。

まとめ

男性も告白してフラれたら嫌なものです。フラれるぐらいなら告白しないで今の関係のままいたいという気持ちもわかりますよね。

ですが、その背中を押すためには、告白してもフラれないと思わせることです。

そのためにはあなたからのアプローチが重要になってきます。

わかりやすくアプローチすることで、彼を大丈夫かもと思わせることが大事ですよね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)