結婚諦めた男性

付き合っていた女性と結婚まで考えていたのに、ぎりぎりのところでやっぱり結婚を辞めました……。

そんな男性は意外と多いものです。

なぜ、結婚まで考えていた彼女なのに、結婚をあきらめてしまったのでしょう?

そんな理由と、それでも男性から結婚をあきらめられないためのアドバイスをします。

結婚諦めた男性

仕事が忙しすぎるから

男性の中には結婚よりもやっぱり仕事に力を入れたいと思う人っているんです。

彼女のことが嫌いではないから、結婚も考えたけれど、やっぱり仕事のことを考えると、結婚生活がうまくいきそうにないって躊躇する人はけっこう多いんです。

特に、女性も働くとなれば、どうしても家事や育児の負担は男性にもかかってくることです。

今までは、適当にコンビニ食でも食べていればよかったけれど、家族ができたり、子供ができたりすればそういうわけにもいきません。

そんなことを考えると、やっぱりまだ今は結婚よりも仕事に集中したいと思って、結婚をあきらめる男性も。

そんな男性に結婚をあきらめさせない方法は、女性が家事の多くを担うことでしょう。

仕事が忙しい彼の仕事がよりスムーズになるために家庭を整えられるならば、彼も結婚した方がより仕事に集中できるということになりますね。

自分の時間が無くなるから

独身貴族の中には自分の時間が無くなることにとても不安を感じている人がいます。

確かに結婚すると一人の時間は少なくなります。

特に趣味や友達が多い男性は、今まで好きなだけ趣味に友達にと自由に時間を費やしてきたので、結婚してそういう時間がなくなると息が詰まりそうになってしまいます。

そして、その不安から彼女に問題があるわけでないのに、結婚をあきらめてしまうこともあります。

そんなタイプの男性に、結婚をあきらめさせないためには、あまり束縛しないことが大切です。

女性も仕事や趣味に忙しいと、案外独身時代とそれほど変化がないということもあるのでいいかもしれませんね。

金銭的不安があるから

結婚したいけど、やっぱりしないという理由に金銭的な不安と答える人もいます。

やっぱりお金がないと結婚してやっていくのは難しいと考える人も多いです。

特に男性の仕事が不安定な場合は、男性自身も結婚に対してコンプレックスを感じているかもしれませんね。

こんな男性に結婚をあきらめさせないためには、二人で働いて支えていく覚悟を見せることが大事です。

本来、一人より二人の方が経済的には楽になるし、片方が失業しても、もう片方が稼いでリスク分散もできるものです。

それには女性が経済的に自立することです。そういう姿を見たら、彼も安心して結婚を考えられるかもしれませんね。

まとめ

男性も結婚に対して不安を抱いています。

そんな不安を一緒に解決していくことができれば、彼も好きな人と一緒にいられるほうが幸せだと思い、結婚に前向きになれると思いますよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)