もしかするとそれ、遊びかも…本気で好きな女子には絶対にしないこと

友達の恋なら「それ脈アリだと思う」とか「いや、完全に遊ばれてるからやめたほうがいいよ!」とアドバイスもできますが、

恋は盲目と言われるように、自分のことになると、脈アリかナシか、判断しにくいですよね。

けれど男子の言動ってすごくわかりやすくて、興味のない女子にはそこそこ薄情なもの……。

そこで今回は、本気で好きな女子には絶対にしないことをご紹介します。

あなたの好きな人から、こんなことされていませんか?

もしかするとそれ、遊びかも…本気で好きな女子には絶対にしないこと

当日呼び出したり、貢がせたり

本当に好きな女子を当日呼び出すことはまずしません。

友人関係が長いのならありえるかもしれませんが、知り合ってまだ数ヶ月のお互いのこともよく知らない段階で

当日「今日の夜なにしてる?飲まない?」というのは、遊びの可能性が高め。

また、本命女子には男子がお金を使うことが多いので、貢がせることはまずしません。

たとえば「今月ピンチでスマホ代払えないから、ちょっと1万円貸してくれない?」

「車故障しちゃって、修理代なくてさ……〇〇ちゃんって貯金いくらあるの?」など、お金にたかるようなことは絶対しません!

好きな気持ちがないから、そんな酷いことができるんです。

もし「お金を貸して」と言ってきたら、完全にカモにされていると思っていいでしょう。

たび重なる既読スルー、音信不通

好きなら、いそがしくても既読スルーや音信不通にはしないです。

もちろん、いそがしいときは数時間、既読スルー状態になることもあります。

とはいえ、ネットが使える環境にいるのなら24時間以内に返信が来るはず。

何日たってもLINEが返ってこないのなら、ただの無視です。

また、本気で好きなら音信不通にはしないでしょう。

あなたがデートに誘っても返信なしで、忘れたころにスタンプ1個だけ送ってくるような男子は本気じゃないです。

体の関係をいそぐ

本気で好きなら体の関係をいそぎません。

付き合ってもないのにベタベタボディタッチしたり、ホテルに連れて行こうとするのは、本気じゃないからできるんです。

本気ならある程度追いかけますが、相手女子の気持ちを待ちますからね。

デートを重ねても彼が手を出してこないのは、あなたを友達としてみているわけではありません。

好きな気持ちが強すぎて、どこか腫れものを触るような感じになっているだけでしょう。

『エッチを断ったらきらわれるかも……』『もう会ってくれないんじゃないかな……』と、

不安からエッチの誘いを断れない女子もいるかもしれません。

しかし本気なら断ってもまたデートに誘ってくれるでしょうし、

むしろ彼の方が『もしかして遊びと勘違いされたんじゃ……』と不安になり、今までよりもっとやさしくなったり、より誠実にふるまいますよ。

言葉ではなく行動を見て!

もし、ふたりで会える関係でも、今回の記事で紹介したようなことがあるのなら。

あなたは本気でも、彼は遊びかもしれません。

トラウマにならないためにも、なるべく無駄に傷つくような恋は避けましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)