なんか興奮できない…どうしても「ムラムラできない女性」の特徴

男と女の関係になるためには、気になる男性をムラムラさせるというのも大事なポイント。

そこがクリアできないと、いくら仲良くなっても関係性を発展させるのは難しいでしょう。

そこで今回は、男性がどうしても「ムラムラできない女性」の特徴を紹介します。

なんか興奮できない…どうしても「ムラムラできない女性」の特徴

いつでも「男ノリ」すぎる

男友達のように仲良くなれたり、男性ノリにもついていけるような女性は友達として最高。

ですが、恋人候補としては見てもらいにくいのも事実……。

また、性格が男まさりであったり、男言葉を使ったり、どことなく男っぽさのある女性も、おなじように異性としては意識しにくいもの。

当然のことではありますが、“女”を感じることができない女性に対しては、男性は興奮したりムラムラしたりすることもできません。

ですので、たとえ男ノリが好きであっても、最低限の女性らしさは持ち合わせておかないと、友達以上には発展しないはずですよ。

「不潔っぽさ」がある

どことなく不潔っぽさがある女性は、どんなにかわいらしくても、男性にドキッとしてはもらえないもの。

どうしても不潔っぽさの方に目がいってしまうので、せっかくのかわいさも完全に打ち消されてしまうのです。

洋服がヨレヨレだったり、髪の毛がボサボサだったり、メイクが汚かったり、バッグの中がぐちゃぐちゃだったり……。

そういった部分を目にしたときに、男性は不潔さやガサツな性格を感じるもの。

ですので、細部まできちんと清潔感を保つようにしないと、気づかないうちにきらわれていたりすることもありますので、注意しましょう。

「三枚目キャラ」になっている

「三枚目キャラ」の女性は、近づきやすさや親しみやすさはありますが、なかなか恋愛対象として見られないもの。

男性は恋人におもしろさをあまり求めていないので、必要以上にそこに力を入れるのは、あまりいい結果を生まないかもしれません。

しかも、はげしい自虐ネタや下ネタなども平気で言ってくる女性だと、もはや女性らしさなんてまったく感じられないことでしょう。

楽しさや話しかけやすさがあれば、気になる男性とも仲良くなりやすいはず。

そこから三枚目になりすぎず、適度に“女”を感じさせていくと、男性のあなたを見る目も変わりますよ。

もはや「身内」である

好きな男性と、「いつでも一緒にいてお互いになんでも言い合えるような関係」になれたらうれしいでしょう。

そのまま恋人になれるものだとも感じることもあるはずです。

でも、あまりにも近い存在になりすぎると、もはや「身内」のような存在になってしまうもの。

身内はとても大切な存在ですが、恋愛をしたり、ドキッとしたり、ましてムラムラしたりするような相手とはちがいますよね。

好きだからこそ、どんどん距離をつめようと考えるかもしれません。

しかし、ある一定の距離感は保っておかないと、恋愛の対象からは外れてしまいますよ。

おわりに

異性として見られない女性や、いまいちドキッとしたり、ムラムラできない女性とは、男性は交際を考えることはできないでしょう。

男性が興奮できない女性の特徴はちゃんと把握しておいて、ここぞというときにはしっかりと自分の武器を使ってみてくださいね。

あなたの魅力はきっと、彼の心にも届くはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)