モテない女子

「付き合ってもないのにやれる女はイヤ」「奢ってもらうことばかり考えている女はイヤ」そんな男性も多いです。

それなら、身持ちが堅くて謙虚な女子はモテるはず……。

ですが、場合によってはそれがマイナスに作用することも。「モテない身持ちの堅さ」とは?

モテない女子

手をつなぐ、キスする……直前の「どういう意味ですか」

「デート中、いい雰囲気になれたと思ったら手ぐらいつなぐでしょ。夕方、散歩中にさりげなく女のコの手を握ったら『あの……どういう意味ですか?』って。

『付き合ってない人とは手はつながないので』と言われたので離しましたが、手もつなげないのに『付き合って』と言ってうまくいく気がしないし、これって女子の実質の断り文句だよね」(27歳・男性)

相手の女子としては、彼の気持ちが気になって、はっきりしてほしい!というつもりだったようですが、

男性にしてみればスキンシップを持ちかけたタイミングで『なんで?』『どういうつもり』と聞かれるのは、『触るなら告れよ』という交換条件を出されたように感じるようです。

付き合っていないのに『今日は泊まって行こうよ』と言われたら、それは「どういう意味?」と聞いてもいいし、断ってもいいと思います。男性だって「ガード固すぎ!」なんて思わないでしょう。

でも、手をつなぐ程度のライトなスキンシップも拒否され(たように感じ)ると、「そもそも告白したって断られるのでは?」と、男性も心が折れてしまうかも。

「奢ってもらう理由ないんで」

「ごはんをごちそうしようと思ったら『奢ってもらう理由がないです』って言われたんだけど!!感じ悪すぎませんか?せっかくデートなんだし、ごちそうさせてよ、って言ってみたけど萎えましたね。

後日、『観たい映画がある』ってお誘いLINEがきたので嫌われてはいないはずだけど……なんなんだろうね」(28歳・男性)

言葉は選べー!! と、声を大にして言いたいケースです。奢られることに抵抗がある女子もいるとは思います。

好きな人に対しても「彼にお金の負担をかけるなんて」「付き合ってもいないのに甘えるなんて」と感じてしまうような、ある意味真面目な女子が、口を滑らせるとこういう状況になるようです。

でも、男性は、奢りを頑なに拒否されると「真面目だな」「きちんとした子だな」という印象よりも

「貸しを作りたくないの?」「嫌われてるの?」と、拒絶されたように感じます。

相手の気持ちがわからない段階のデートで、会計の都度、ワリカンにしようとこだわるのはもめ事のモト。

「二軒目では自分が払う」などして1日トータルでワリカンに近付けるほうがスムーズです。

また、彼の好意は素直に受け取ったほうが、うまくいくことも多いですよ。

身持ちの堅さと試し行動のコンボは危険

どちらのケースも、女子サイドに「触るなら好きって言ってからにして」「断ってもごちそうすることで好意を見せて」という計算が垣間見えます。

でも、身持ちの堅さに試すような言い方が加わると、男性の印象は最悪に。

好きな男性が相手なら、真面目に見られたい、図々しいと思われたくない……そんな自分の気持ちより、彼の気持ちを優先してもいいと思います。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)