職場で距離を縮める

毎日顔を合わせる機会はあるけれど、意外と難しい社内恋愛。

彼にうまくアピールしたいけれど、気まずくなってしまわないかも心配でしょう。

平和な関係を保ちながら恋を進展させていくには、彼の反応を探りながら、少しずつステップアップしていくことが重要!

今回は、職場の男性と距離を縮めるチャンスについて解説します!

職場で距離を縮める

飲み会は幹事に立候補

彼と自然な流れで連絡をとりたいなら、飲み会の幹事に立候補するのがオススメ。

みんなの都合を聞き、日程調整するという口実でメッセージを送ってみましょう。この口実さえあれば、連絡先を知らない相手でも、堂々と教えてもらうことができますよ。

ただ、日程調整のために連絡をしたからといって、必ずしもそこから、毎日LINEが続くようになるとはかぎりません。

無理に話をそらすと下心がミエミエなので、隙がなければ焦らずに一旦ひくことも大切。

連絡をとったことがある、というだけでも次回のハードルはかなり下がります。あくまで距離を縮めるためのワンステップとして捉えましょう!

バレンタインは義理チョコにメッセージを添える

バレンタインは、職場の男性たちに義理チョコを配るというのもオススメ。こっそり彼へのチョコレートにだけ、メッセージカードを添えてみましょう。

ただし、メッセージはあまりに大胆すぎることを書くと、相手をびっくりさせてしまうので要注意。

「いつも頑張っている姿かっこいいです」「毎日〇〇さんの笑顔に癒されてます」と褒めたあと、「今度飲みに行きましょう〜!」なんて、さりげなく誘ってみるのがカワイイですね。

脈アリなら、お礼のメッセージが送られてきて、飲みに誘い返してくれるかも!?

顔を合わせたら、とびきりの笑顔で挨拶する

飲み会に誘ったり、バレインタインにチョコを渡したりできる相手ならまだいいですが、そこまで親しくない場合は、話しかけることすら難しいですよね。

まだ相手との距離があるうちは、挨拶する機会が大切なチャンス!

とびきりの笑顔で毎日挨拶し続けていれば、必ず好印象を抱いてもらうことができます。

相手の髪型の変化をチェックするなど、挨拶のついでに言葉を交わすキッカケも狙っておきましょう。

彼は仕事仲間でもあることを忘れずに!

そもそも彼は、仕事の仲間。人としての信頼が失われてしまっては、恋愛にも発展できません。

職場で彼にアピールするときは、好きな気持ちが暴走し、仕事の邪魔をしてしまわないよう気をつけましょう。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)