連絡してもウザがられない!好感度の上がる酔っぱらいLINE

酔った勢いでつい、好きな人に連絡したことはありませんか?

ただ、大胆すぎる発言をしてしまったり、相手がウンザリしている様子だったりすると、翌日トーク履歴を見て大後悔、なんてことも。

そこで今回は、好きな人に送っても大丈夫な、好感度の上がる酔っぱらいLINEを解説します!

連絡してもウザがられない!好感度の上がる酔っぱらいLINE

誤字脱字はちょっとだけ

「ありがたうございまる!」など、酔っぱらった女子から送られてくる、誤字脱字ありのメッセージがかわいいと感じる男性もいます。

ただし、急に誤字脱字のあるLINEを送ってしまうと、相手をびっくりさせてしまうので気をつけて!

すこし早めの段階で「今日飲み会~」「飲んでる!」など、酔っぱらう可能性があることを予告しておきましょう。

もし事前になにも言っていない場合は、誤字脱字メッセージのあとで、「今日酔ってるかも」と言い訳をしておけばセーフです。

会いたい、声聞きたい

お酒の勢いにまかせて、ちょっとだけ甘えてみるのもアリでしょう。

「会いたいな」「声聞きたいな~」など、ふだんは素直に言えない気持ちを伝えてみてください。

ただし、急に大胆なことを言われても、まじめに返すべきか、流すべきか、反応にこまるという男性もいます。

相手の負担にならないよう、「酔っぱらいだから無視していいよ」と最後につけ加えておくのがオススメ。

また「ちょっと今日は電話できない!」と断られてしまった場合は、それ以上しつこくお願いしてはいけません。

「わかった!急にごめんね」と、いさぎよく引きさがるべきです。

女友達との自撮り

酔った女性のトロンとした笑顔は、男性ウケ抜群!

その場で盛れるカメラアプリを起動し、女友達との自撮り写真を送ってみるのもいいでしょう。

とはいえ無言で写真だけが送られてくると、相手は訳がわからず困ってしまうかも。

最初に「〇〇くん!」と声をかけてみて、「どうしたの?」など返信がきたらチャンス!

「酔っぱらい!」というメッセージとともに、自撮り写真を送ってみましょう。

オススメは、目をつぶって口角を上げ、顔の横でピースするポーズ。

ほどよく酔っぱらい感が出ます。

酔っ払いLINEは計算した上で送りましょう

酔っ払いLINEは、いつもより少し大胆になれるけど、冷静な判断もできる、という状態のときに送るのがベスト!

相手の反応をうかがいながら、計算したうえでメッセージやりとりすると、進展があるかも。

酔っぱらった勢いで彼にLINEしたくなったときはぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)