バレンタインの運勢

バレンタインデーは、年に一度の「女性から堂々と告白できる日」! でも、どんなタイミングで、どういう告白をすればいいかは悩みどころ。

今年の2月14日は平日で、直前は連休。場合によっては、14日より前にチョコを渡したほうがいいのかも?

そんなバレンタインデーの恋愛運をしっかり把握しておきましょう!

バレンタインの運勢

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)あえて14日を外す

バレンタインデーは14日ですが、平日ですし、自分も彼も仕事が忙しい場合は、ムリをしなくていいのかも。

14日は、運気的にも恋成就を望むには不向き。失恋をおそれて勇気が出せなかったり、急な残業が入って彼と会えなかったりする可能性が。

連休中の10日は理想的な告白ができて、15日は落ち着いて自分の気持ちを彼に伝えられるはず。あえて14日を外すというのも方法の一つです。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)本番に強いので大丈夫!

バレタイン片思い運勢

バレンタインデー当日は、昼間は不安でいっぱいだとしても、夜になれば勇気と情熱が湧いてくるはず。

彼とは前もって食事の約束をするなど、夜に会うと決めておくと良いでしょう。

今年のバレンタインは「本番に強い」ので、いざとなれば自分でも驚くほど、彼への想いがスムーズに言葉になりそう。

いつものおしゃべりの延長上で、恋心を伝えられたら最高です!

双子座(5月21日~6月21日生まれ)恋より仕事!?

14日は、「恋より仕事」の傾向が強くなりそう。

バレンタインデー当日に彼と会う約束をしても、急な残業で職場を離れられなくなったり、会えても電話で呼び出されたりする可能性が。

可能なら10日の日曜日に、ゆっくり会えるようにしては?

ちょっと早いのですが、仕事にジャマをされて彼が白けてしまうよりは、二人の心が近づきやすくなるはず。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)気合を入れて本気を伝える

もし、彼とはまだそれほど親しくない場合、「とりあえずチョコを渡せればいい」と思うのかもしれません。

でも、14日は、彼との関係をガラッと変えるつもりで会ったほうが良さそう。

すでに関係がある程度こなれているのなら、恋人同士になることを狙って大胆に!

ただし、この時期は友だちともとめたり、交友関係のゴタゴタに巻き込まれたりする可能性が。彼と会う約束を取り付けたら、周囲とは少し距離をおいて付き合ったほうが安全でしょう。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)高級チョコで勝負

バレタイン星座占い

チョコを渡す前に、「彼とどんな関係になりたいか?」をハッキリさせておくと良さそう。理想の関係が思い描けないまま会っても、彼とはいつも通りの雰囲気で、いつも通りの会話をして終わりそう。

たとえチョコを渡しても、『義理チョコ』と勘違いされる可能性が。

うまく告白できないかも……と不安になる人は、パッとみて本気とわかるような高級チョコを用意して。「こういうのは、誰にでもあげるわけじゃない」という一言を添えると、特別な想いが伝わるはず。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)14日の夜に告白を

「14日は平日だし、彼の仕事のジャマをすることになりそう」と、チョコを手渡しすることに気が引けるでしょうか?

真面目な乙女座さんは、そんな風に彼を気遣うかもしれませんが、バレンタインに関して遠慮は無用!

むしろ、14日を外したほうが、彼に気を遣わせるかもしれません。夜であれば、平日でも時間はあるはず。前もって約束を取り付けておきましょう。

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)チャンスをしっかりつかんで!

14日に彼と二人きりになれるのなら、ロマンチックな言葉で想いを伝えられるはず。チョコを渡して、彼が何か言ってくれるのを待つのではなく、あなたが二人の関係を変えるつもりで!

仕事や彼の都合で14日に会えないなら、10日か11日の連休でも良さそう。

この時期、天秤座さんには最高の恋愛運がめぐってくるので、ぜひチャンスをものにしてください。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)「好き」と言うだけでいい

14日は、彼といざ向き合うと言葉が出てこなくなり、曖昧な態度を取ってしまうかも。チョコだけ渡して、「あとは察してほしい!」とモジモジする可能性が。

でも、普段の彼との関係がフランクなものであるほど、義理チョコと誤解されて、今までと変わらない仲が続くだけになりそう。

多くを語る必要はないので、彼に本気度が伝わる一言を伝えてください。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)告白の仕方を工夫する

バレンタイン片思いの運勢

普段はサッパリしている射手座さんですが、バレンタインデーは臆病風に吹かれてしまいそう。14日に彼と会う約束をしても、失恋をおそれて何も言えなくなるかもしれません。

彼に「イエス」か「ノー」を迫る告白の仕方をすると、ハッキリお断りされる可能性も出てくるでしょう。断言を避けて、恋心を匂わせる言い方をすれば、たとえどういう結末になるにしても、彼の口からショッキングな言葉は出てこないはず

ぜひ工夫してみてください!

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)自分本位で恋を進めて

今年のバレンタインは遠慮なんていりません。彼を自分のものにするべく、ガツガツいきましょう!

14日は平日だからと、10日か11日の連休で渡そうとすると、かえって失敗する可能性が。自分のことばかり気になって、彼の気持ちを汲めなくなりそう。

14日の当日に、仕事終わりで食事デートを誘ってみて。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)緊張しないでリラックス!

14日は、緊張するとかなり言動が堅くなってしまいそう。「告白しなきゃ!」と気負うよりは、遊び心を取り入れたチョコの渡し方をするなど、バレンタインを楽しんだほうがうまくいくはず。

バレンタインデー当日に彼と会えない場合、10日に会う約束をしてみて。この日はいつも以上に頭が冴えるので、彼がドキッとするようなアプローチができそうです。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)11日に彼を誘ってみて

「こんな風に告白できたらいいな」という理想は思い浮かぶものの、いざ自分が実行するとなると、怖気づいてしまいそう。

14日は、彼が自分をどう思っているのかが気になって、無意識のうちに自己中な言動を示すかもしれません。

それよりは、11日の祝日に彼を誘ったほうが、うまくいくでしょう。この日は恋心が表情や行動に現れやすく、気持ちを伝えやすいようです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)