男性から好かれる女性って、見た目だけじゃありませんよね。

もし「えっ? なんであんな子がモテるの? 」と思ったことがあるなら、男性からすればその時点で残念ながらNGです。

「雰囲気? 」というならば、その雰囲気を作っているのは「相手への思いやりの気持ち」だったりします。

相手への思いやりができる子は、当然気遣いもできるし、何よりも男性にいつまでも大切に扱ってもらえます。

ちょっと一体どういうことなのかおさらいしてみましょう。

否定しないですべて受け止めてくれる子!

男性は受け入れてくれる女性が大好きです。

何でもかんでも受け入れるのは考え物ですが、例えば彼にとって大事なものなどは否定したり馬鹿にされると逃げて行ってしまいます。

例えば、彼の行っている会社であったり彼の家族であったり、彼の住んでいる部屋であったりと、多少なりとも彼と密接しているものに関しては否定するのはNG。

思いやりが欠けていると、どうしても彼の心をざわつかせる言葉が出てしまいます。

「〇〇君の会社、このまま勤めてて大丈夫?」

「あなたの部屋って日当たり悪いよね。」

彼も不満があるけれど我慢しつつも、どうにかやり過ごしているのではないか? と思うようなことは少なくとも応援してあげるようにしましょう。

僕の事を最優先で考えてくれる子!

自分の事よりもまず、相手の事を最優先で考えてくれる彼女が大好きです。

「自分がどこかに行きたい! 」と思ったときにハッキリ言えるのはいいことですが、彼と行きたい、行ってみたい。そして彼を楽しませてあげたい。と思う気持ちが無ければ、彼は楽しくないかも……。

発言するときもまず、彼がどう思うかということを考え、楽しい言葉のやりとりを3歩先まで想像してみてから言うようにしましょう。

そのあとに「〇〇くんなら、きっとそう言ってくれると思ってた!」というと、相手にも気持ちを考えてからの発言ということが伝わりますし、言われた方も僕の事をよく考えてくれたとうれしく思います。

自分の意見ばかり言って、相手の事を考えない子はやっぱりNG。

自分の事ばっかりかも? と思う人はひとつ相手の事を知ったら、まずはひとつ自分の事を言うということを心がけてみましょう。

明るい未来が見えやすい子!

家庭的である必要はないと思います。

あまりにもできない子でも、努力が見える子なら受け入れるのが普通でしょう。

努力しているのにもかかわらず、拒否してくるなら男性に問題があるのかも。

女性は経緯や目の前の事ばかりにとらわれてしまいがちですが、男性はもっと大雑把に彼女との未来を見ます。

「年をとっても、休日には一緒にスーパーに行きたいな。」

という彼女の言葉が彼に響いたとすれば、この明るい未来を自分が守るためにずっと「休日に一緒にスーパーに行く」という行動をしたがります。

もし、病気や用事で同じ行動ができなかったら、そこをちょっと悔やみます。

意外にも男性は生真面目な人が多いのでこういう何気ない一言で明るい未来が見えて、突き進み、守り続けるのことが彼女への愛情表現だと思っています。

幸せの象徴として一度植え付けられたら、ずっと続けていくのが男性の性。

あざとくならずに言うのなら、ちょっと年配の仲がいい夫婦を見た時に「私、あんな夫婦になりたいの。」といってみるといいと思います。

きっと彼はあなたの事が好きである以上は、その夫婦を目指しだします。

彼の立場になって自分の事のように考えれる子

好きと思うのなら男女ともに、そこに損得があるようでは長続きしません。

自分よりもまず相手を喜ばせたい、とお互いに思えるいい関係が続くように「思いやり」を忘れないようにしたいものですね。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)