言い出せない願望

ようやく本命にしたい女子とエッチできる段になった彼は、心の中でガッツポーズをしています。

がしかし、ここから先にはまだ課題が山積み。

「彼女にドン引きされないように無難にするべきか、最初からアクセル全開の方が彼女が満足してくれるのか?」

彼は答えが出ないこの問題を前に腕組みします。さて、今回は、男子が本命にしたい女子に言い出せないエッチな願望についてお届けしましょう。

言い出せない願望

「コスプレしようよ」

コスプレにもかなり幅がありますよね。言い出しやすいコスプレから、言い出しづらいコスプレまで幅があります。

ある男子にとっては、アニメのキャラクターのコスプレは言い出しやすく、紺のスクール水着のコスプレは言い出しづらいのだそうです。

つまり、自分の性癖を言い出しづらいということに、男子は困っています。

「あなたの好きなコスプレを着てあげるから言ってごらん」と、彼に言ってあげてください。

「生で、外出しならいい?」

これを言うと、絶対ゴム派の女子は怒るし、わたしのカラダのことを心配してくれない男なの? と思うことでしょう。

でも男は、本命にしたいくらい大好きな女子にはせめて、自分のありのままを受け入れてもらいたいとマジで思っています。

なぜなら男にとってエッチとは、自分の弱さを包み隠すことなく受け入れてもらう行為だからです。

「目隠ししてもいい?」「手を縛ってもいい?」

アイマスクとか、かわいい「もこもこ」のついている手錠などのアダルトグッズが一般的になりましたよね。

男子、じつは本命にしたい女子に目隠ししたいと思っています。なぜなら、自分が大好きな女子のカラダを隅々まで、心ゆくまで見たいから。目隠しなしに、好きな女子のハダカをジロジロ見たら「お前、変態か?」と、彼女のグーパンチされかねない……これくらいの推測は、男子にもできるのです。

手錠も同じです。男子は、好きで好きでたまらない彼女の精神的奴隷になっています。好きな彼女に好かれるように振る舞う、つまり本命にしたい女子の顔色を伺いつつ暮らしているから。

精神的なバランスをとるために、好きな女子に手錠をかけて……という「遊び」をしたい、ということなのです。

おわりに

いかがでしょうか。

お酒の飲み方とエッチの仕方の2つは、人それぞれクセがあります。ちょっと酒を飲んでは店を変える……そんな飲み方をする男がいると思いきや、ずっと同じ店で飲み続ける人もいます。

ビールばかり飲む人もいれば、ハイボールを飲む人もいます。

エッチも同じ。彼女がコスプレにならないと興奮しない男子もいれば、アイマスクや手錠はもとより、オトナのおもちゃ各種を使って彼女をイカせることに命を燃やす男子もいます。

女子のM心をくすぐるのがうまい男子もいれば、自分がMになって、彼女に女王様の役をやってもらいたい男子もいます。

お酒の飲み方もエッチの仕方も、相手とじっくり付き合うことのみで知ることができます。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)