こんにちは、トイアンナです。

実際は普通なのに「遊んでそう」と誤解される女子はいませんか?

男性へヒアリングしてみると、「たったこれだけ!?」と思ってしまいそうな基準で、女性へ遊んでる判定を下しています。たとえば……。

・髪色が明るい
・おっぱいが見える服を着ている
・クラブでお酒を飲む写真をアップしている
・下ネタにノリノリで返す
・派手なブラを身に着ける

などの振る舞いで「この子、遊んでそう」と男性は誤解するのです。

外見で誤解される覚悟は必要

男性って勝手なもので、ささいなことから「この子、遊んでそう」と誤解します。

許せん! 見た目で判断するなんて! こっちは男にナメられるために服やメイクを選んでいるわけじゃないんだ! とお怒りになる気持ち、わかります。

男性向けの恋愛コラムでは、私も全力で訴えています。

「ほんとに遊んでいる女の子は清純派の外見をしつつおっぱい押し付けてくるぞ!」と。

しかし、たとえば婚活をするなら。マッチングアプリで初めて男性と出会うなら。

先ほどのリストへ当てはまるだけで「遊んでそう」と誤解される覚悟は必要です、残念ながら。

外見に影響されるのは私たちも同じ

遊んでそうと誤解される女子

そして、外見に影響されるのは女性である我々も同じです。

アイドル顔のイケメンに出会ったら、彼が家で鼻クソほじりながらストロングゼロ2リットルを毎日のんでいるとは想像しませんよね。

ボロボロの破れた服を着た男性が高級ブティックへ入店しても、それがまさか年商1,000億IT企業の社長とは考えません。

男性は、じゃありません。我々人類は外見である程度相手のことを想像し、誤解するのです。

逆に言えば、外見で簡単に「信頼」「誠実さ」は作れます。

嘘だと思って、初デートで白かベージュのワンピを着てみてください。ネイルもベージュかピンクの1色にしてみましょう。

びっくりするくらいデートのリピート率が上がります。

人類って愚か、だから適当に使いこなそう

ああ、人類って愚か……。
でも愚かさを嘆くより、戦略的に使ってやろうじゃありませんか。

「本当の私を愛されたい」と思うなら、徐々に明かせばいいじゃないですか。

本当は私、ガールズヒップホップのプロダンサーなの。
本当は私、BL同人で年1,000冊以上売ってるの。
本当は私、恋愛コラムニストであなたとのデートも記事にしたいの←筆者です。

「本当の私」まで否定することはありません。けれど外見に騙されやすいのも私たち。

最初だけ白ワンピを使って清純に思わせてもいいじゃない。

そして次回のデートから「外見だけ派手めなんだよね」と伝えてやりましょう。

(トイアンナ/ライター)

(愛カツ編集部)