結婚に向けて何か準備をしておきたい、後悔がないようにするべきことはしておきたい……。

そうは思っても、意外と結婚前は思いつかないものです。

結婚後のことなら、結婚した人に聞け!ということで、今回は結婚前にやっておいた方が良いことついて聞いてみました。

結婚前の準備

2人で貯金をする

「結婚を意識し始めた時から、彼女と一緒の口座に貯金をしています。

一緒に貯金をすることで結婚に向けての意識もお互いにきちんと持てたと思うし、結婚後も貯金をする癖がつきました。

子どもを持つことを考えるとお金は必要不可欠ですし、結婚前からしておくべきですよ!」(30歳/研究職)

婚前貯金はベタといえばそうですが、ポイントは「一緒に貯金をする」ということ。

別々に貯金するのもひとつの方法ですが、口座を共有することで家族としての第一歩を踏み出せるとの意見も。

結婚を意識し始めたら、一度話し合ってみては?

2人の写真をたくさん撮る

「私は旅先はもちろん、普段のデートでも写真をよく撮るタイプ。

結婚前は何も考えずに記念として撮っていたのですが、結婚式の準備をしていて初めて『やってて良かった!』と実感しました。それは結婚式のスライドなどでたくさん必要だったから!

2人の思い出を振り返ることができて、とても良い式になりました」(27歳/エステ関係)

反対に写真を撮るのが苦手なので2ショットがほとんどなく、結婚式の時に写真集めに苦労したという声も。

結婚式だけではなく、2人の写真は思い出として残すことができるので、恥ずかしがらずにイベントや節目の際には撮っておくことをおすすめします。

2人の価値観をすり合わせる

「結婚した先輩が『結婚後、価値観の違いで衝突することが多くなった』と言っていたので、私は結婚前から彼と価値観のすり合わせをするように。家のことについて、子どもの教育についてなど、様々なシミュレーションをし、話をしました。

話してみて初めてこんなに価値観が違ったのかと気付くこともありましたが、それも含めて最終的にお互いに結婚したいと思えたので、先にやっておいて正解でした!」(28歳/看護師)

結婚後はあらゆる場面で価値観のすり合わせが必要になっていきます。

結婚前には問題がなかったことでも、結婚後に衝突のタネになることも。

結婚前から価値観のすり合わせを行っておくと、後々衝突することや悩むことも少なくなるでしょう。

結婚した先輩たちのアドバイスを参考に

今回紹介したことは、結婚前にやっておいてきっと損はありません!

他にも独身のうちにやっておきたいなということもたくさんあると思います。

一度ノートにやりたいことを書き出して整理してみるのも良さそうです。

身近に実際に結婚した友人がいる人は、結婚の先輩にいろいろ聞いてみるのもよいでしょう。

自分では思いもよらなかった意見が聞けるかもしれませんよ。

結婚直前に後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)