「私、彼色に染まっちゃった♡」エピソード3選

「恋は盲目」なんて言葉もありますが、彼のことしか見えなくなると、すくなからず彼の影響を受けてしまうものです。

結果的に、すっかり彼色に染まっちゃった!という人もいるでしょう。

今回は、実際にあった世の女性の彼色エピソードについて、くわしく聞いちゃいました!

「私、彼色に染まっちゃった♡」エピソード3選

スポーティーな服装だったのに…

「私はもともと、スポーティーな服装が好き。

メンズライクな服ばかり着ていましたが、学生時代に付き合った彼はザ・女の子な感じが好きでした。

彼好みになりたかった私は、髪型も服装もすべてチェンジ!

パンツスタイルやスウェットばかり着ていた私が突然スカートやブラウスを着るようになってまわりはおどろいていました(笑)

自分でもびっくりするほど、彼色に染まっちゃいましたね」(23歳/通販会社)

彼好みに変わるというのは、彼色に染まる女子にありがちな現象かもしれません。

彼に、いまよりすこしでも好きになってほしい。という乙女心ゆえの行動ですね。

自分の好みに合わせてくれたら、よろこぶ男性は多いでしょう。

彼の趣味に染まり、ついには仕事に!

「彼はアニメやゲームが大好き。趣味が高じて、CGにも興味を持った彼は、専門学校に行くことに。

彼の影響を受けた私も、短大卒業後、おなじ学校へ入学しました!

アニメとは別業界ではありますが、CGを活かした仕事に就くことに。

彼色に染まりすぎて、職までゲットしてしまいました(笑)」(26歳/CGクリエイター)

彼の影響を受けて、それを仕事にしてしまう女性も!

きっかけは彼かもしれませんが、それを仕事にまでつなげたということは、結果的に自分のものにしたということでもあります。

彼色に染まることで、自分の生活が豊かになるということもあるようです。

穏やかな彼に影響されて

「私はどっちかというと短気な性格。

でも付き合った彼はとってもおだやかで、多少のことではイライラしませんでした。

なぜイライラしないのか彼の考えを聞くうちに、私も彼の考えに影響されて……。

以前だったらすぐイライラしていたようなことに直面しても、相手にも事情があったかもしれない……と冷静に考えられるようになったんです。

彼と付き合ってから、丸くなったねーと言われることが増えました」(24歳/医療事務)

彼に影響されて、性格が変わったというエピソードも。

良い方向に影響を受けるのはよろこばしいことですが、付き合う相手によっては悪影響を受けてしまうこともあるかもしれません。

人の意見に左右されやすい人は、注意したほうがいいでしょう。

彼色に染まるのも、良し悪しがある

彼色に染まるのは、男性によろこばれる反面、自分がないと思われる要因にもなります。

流されやすい性格の女性は、彼色に染まりやすい傾向が見られるので注意したいところ。

彼の良い面には影響を受けて、肝心な部分はきちんと、自分の信念を貫ける女性になりましょう。

(愛カツ編集部)