お家デートで実践したい!彼に「できる女」と思わせる方法

お出かけデートとちがって、お家デートは人目を気にせず、ふたりの親密な時間を過ごせる特別なもの。

とくに、初めてのお家デートは期待度も高いはず。

そこで彼に「できる女性だ」と思わせることができたら、うれしいですよね。

今回は、お家デートでポイントをあげる方法をご紹介。

お家デートで実践したい!彼に「できる女」と思わせる方法

1:日持ちする煮込み料理

「お家デートで俺んちに来たときに、彼女が多めに食材をもってきて、煮込み料理を作ってくれたことがあったんですよ。

『これなら温めるだけで食べられるでしょ』って、2~3日分の量を作り置きしていってくれたんです。助かりましたね」(Mさん・27歳男性)

男性のひとり暮らしにつきものなのが、カップラーメンなどのインスタント食品。

料理するのが面倒になって、ついついレトルト食品で済ませてしまうことも多いでしょう。

そんなときに彼女が2~3日分のカレーなどを作り置きしていってくれたら男性も助かります。

簡単なものでも、日持ちする料理をつくってあげると、よろこばれるはずですよ。

2:プレイリストの作成

「このあいだ彼女が、ふたりで聴くために、ムードのいい音楽だけを集めたプレイリストを作ってきてくれたんですよね。それがすごくよかったです。

間接照明をつけて、ムーディーな雰囲気でお酒を飲むのにぴったりでした。

あんなゆったりとした時間はもう一度味わいたいですね」(Tさん・28歳男性)

部屋の雰囲気や、ゆったり過ごす夜に合う音楽を集めたプレイリストを作って持っていくと、自然とムードも作れます。

あらかじめ彼が好きな音楽のジャンルをリサーチしておくといいかもしれません。

3:彼のスリッパを用意

「彼女の部屋に遊びに行ったときに、俺専用のスリッパとかパジャマとかを用意してくれていたときはうれしかったですね。

俺はただ遊びに行けばいいって感じで、準備万端で……気の利く女性だなと、ほれ直しました」(Tさん・25歳男性)

パジャマや着替えの下着などは持参する男性もいますが、専用のスリッパがあるとうれしいもの。

歯ブラシなどの洗面用具は買い忘れてしまうことも多いので、用意してあるとポイントが高いようです。

4:調味料の差し入れ

「ひとり暮らしで料理はするけど、たいしたものはつくらないんですよ。味付けもいつも一緒だったりするし。

だから、彼女が遊びに来たときに調味料の詰め合わせを買ってきてくれたときは、ありがたかったですね。

味付けにちょっとバリエーションが増えました」(Dさん・29歳男性)

塩こしょうや醤油などは定番ですが、それだけだと味付けにも飽きてしまいます。

そんなときに、鶏ガラスープの素だったり、洋風だしだったり、彼の家にはない調味料を差し入れしてくれるとよろこばれます。

できればそれらを使ったおいしい料理も教えてあげるといいでしょう。

まとめ

今回は、お家デートで「気が利く」と思われる方法をご紹介しました。

デートを楽しめるような差し入れがあるとよろこばれますが、それ以上に、デート後のことを考えた差し入れができると気が利くと思われる様子。

お家デートをする機会があったときは、ぜひ実践してみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)