今まで、あまりパっとしない彼氏としか付き合ったことがなくて「あぁ、あんなイケメンと付き合ってみたいな!」「みんなにモテモテの〇〇くんの彼女は、きっと幸せだろうな」と思ったことはありませんか?

でも「私なんて地味だし」「モテないから……」なんて諦めるのは早いですよ。

普通の男子とは違い、モテ男へのアプローチの仕方もあるんです!

そんな彼に効く、アプローチ法を3選ご紹介します。

1:軽く楽しそうなノリで誘う

モテ男は、とにかく女子から誘われることや告白されることも多く、自分からアプローチしなくても、女子が寄ってくるという認識をしているもの。

しかし誘う子が「絶対にデートしたい!」「できれば告白に持ち込みたい!」と気合いが入りすぎていると、彼らも「何かあるかも」と身構えて、乗り気になりにくいことも。

そこを逆手に取って、軽く、楽しそうに誘ってみることがポイントです。「あとで行ってみたいカフェに付き合ってくれない?」など、ダメ元で友達を軽く誘う感じで誘ってみること!

そうすると、彼らも警戒心を持たずに軽い気持ちで誘いに乗ってくれて、デートにこぎつけやすいかも!

2:とにかく引き際は早く

軽く誘ってみてもダメだった場合は「オッケー、じゃあまた今度ね!」とアッサリと引き下がってみて。それだけでなく、軽くお願いしてみてダメだった場合なども、引き際をとにかく早くするのがコツ。

断られたからと、あからさまに落ち込む、不機嫌を醸し出されると「この子もしかしたら、彼女にしたら面倒かも」と思われてしまうこともあります。

逆に、断られても明るく何事もなかったかのように接していると、向こうが、空いた時に「今度出かけない?」なんて誘ってくれる可能性が高くなります!

女子のことをよく知っているモテ男ほど、面倒な女子は避けたいと思っているはずです。

3:他の子にはない特別感を出す

モテ男は、様々な女子が寄ってくるので、ある程度、女子の生態がわかっている人が多いんです。そこで、普通の女子とは違う”特別な何か”が垣間みえると「この子は何か違うな」と気になってしまうもの!

例えば、普段女らしいイメージなのに「LINEがさっぱり」など、男前な部分を見せる。また彼の前だけ、自分の素を思い切りさらけ出す、普段褒められてばかりの彼に辛口ツッコミをしてみるなど、向こうに「おっ」と思わせたらこっちの勝ちです!

興味を持たれたら、こちらから告白するのもいいですが、自然にしているだけで告白されちゃうかもしれませんよ!

モテ男への特別感は、誰でも演出できるんです。

 

「彼は手に届かない存在だから無理」と思い込んでいるだけで、いざ手に入ったら「大した男じゃなかった!」なんてオチもあるかも!?

結局「本当に愛する人は顔やモテ度じゃ決められない」と思うことになるかもしれません。でもその境地に辿りつくためには、一度くらい、みんなに自慢できるようなモテ男くんとお付き合いしてみることも経験になるかも!

また、モテ男くんと付き合うことで、自分に自信が持てるかもしれませんよね。

(愛カツライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)