要チェック!結婚を視野に「付き合う前」に確認しておくべきこと

「結婚」を意識したお付き合いをしたいのであれば、男性の選び方も多少は変わってくるもの。

ちゃんと結婚へと進んでいける恋愛ができるように、付き合う前にチェックしておくべきポイントもあるでしょう。

そこで今回は、結婚を視野に「付き合う前」に確認しておくべきことを紹介します。

要チェック!結婚を視野に「付き合う前」に確認しておくべきこと

「仕事」が定まっている

結婚には生活がともなってくるものなので、やはり経済力はとても大事なポイントになってきます。

お金がすべてではないですが、しっかりと「仕事」が定まっていて、ちゃんと生活ができるようなお金を稼げる男性かどうかは、無視できない部分ですよね。

仕事をコロコロと変えたり、転職する度にまったくちがう職種に就くような男性だと、結婚相手としては不安な面が強いかも。

収入額だけではなく、「これをやっていくんだ」というものを持っている男性なのかもチェックしておくべきですよ。

「怒り」で我を忘れない

付き合っていれば、意見がぶつかり合ったりケンカになったりすることだって当然あるはず。

でも、そういったときに怒りで我を忘れたり、感情のコントロールができないような男性と結婚をしたら、あなたが大変な思いをするだけです。

暴力を振るうなんてもっての外ですが、ひどい言葉を浴びせてきたり、物に当たったり、大声で叫びだしたりする男性も危険度大。

最低限の理性を保てないと、なにをするかわからない怖さがもありますよね。

ずっとビクビクしながら暮らすようなことにもなりかねませんので、注意しましょう。

「価値観」を押しつけない

価値観や考え方が近いのは、長く付き合っていくためにも大切な部分。

でもそれと同じくらい、おたがに考え方のちがいを受け入れられるというのも重要なこと。

ちがっていることを許せずに、自分の価値観を押しつけようとしてくるのは、思いやりや尊重がまったく感じられない行動です。

こういった男性は、「自分が絶対」とか「俺の考えはまちがっていない」という意識が強いことも……。

結婚したら、ふり回され続けることになる危険性も高いので、しっかりと見極めておきましょう。

「本当の自分」を出せる

結婚すると、長い間、ずっと一緒に暮らしていくことになります。

だからこそ、ちゃんと「本当の自分」を出せる相手かどうかが、いちばん肝心なことなのかもしれません。

いつまで経っても自分らしく振る舞えなかったり、がんばりすぎてしまったり、、気が張ってしまうような男性だと、安らぎを感じることはできませんよね。

いくら好きであっても、それでは長く一緒にいるのはむずかしいもの。

素の自分になれて、不満も吐き出せる男性を見つけることが、結婚を意識するうえでは重要でしょう。

おわりに

「結婚」は生活を共にしていくものでもあるので、ただ好きなだけではむずかしい部分も出てきます。

誓いの言葉にもあるように「健やかなるときも、病めるときも」共にすごせる相手かどうかをちゃんと踏まえておくと、たしかな幸せをつかむことができるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)