こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。

男性のなかには、本命にはならない女性が自分に惚れているとわかったとき、自分に都合よく利用しようとする輩がいます。

この利用される女性を「ハブ女」と言うのですが、今回は皆さんが「ハブ女」にならないように、男性がハブ女を利用するときのフレーズについて、ご紹介したいと思います。

あなたは「ハブ女」になってない?男に都合よく使われないために

1.都合よく使うときの男の心理

みなさんも、好きな男性からお願いごとをされたら、うれしくなってそのお願いに応えたくなりますよね。

男性の願いを叶えれば、彼も自分のことを、もっと見てくれるんじゃないかと思うはず。

デキる男はその女心をわかっているので、それとなく「可能性はゼロじゃないよ!」という雰囲気をだしてくるんです。

けっして本命にする気はなくても……。

たとえば、LINEを自分から送ってきたり、遊びに誘ってきたりします。

女性からすれば、LINEの内容や遊ぶ場所どうこうより、相手から連絡がきた事実や誘ってくれたことにうれしくなってしまうもの。

そんな純粋な気持ちを適当にあしらう男の鉄板フレーズとはどういったものなのか……。

次の項では、ハブ女を都合よく利用するときの、男のお願いフレーズを紹介します。

2.「今度、みんなで飲もうよ」

このフレーズを聞くと「好きな人と飲みにいける!」とよろこびがちですが、ちょっと待ってください。「みんなで」となっていますよね?

これは、あなたの女友達に期待しているケース。あなたづてに出会いを広げるべく、まさに「ハブ」として利用しようとしているのです。

表面的には、みんなでワイワイするのが好きなんだと見せながらも、ウラではどう思っているかわかりません。

とはいえ、自分の男友達に飲み会のセッティングをお願いされているケースもあります。

その場合はあまり心配しなくてもいいですが、あなたのことを本命にしたいなら、ふたりきりで飲みに誘うはずです。

もし、気になっている人にこのセリフを言われた場合は、すこし注意したほうがいいかもしれません。

3.「今度、かわいい友達つれてきてよ」

このフレーズを口にしたとき、あなたをハブ女として利用している度はより高め。

たまに「私の友達、かわいいから。」とすごくポジティブにとらえる女子もいますが、このフレーズを言われたら、もしかしたら、あなたは利用されているだけなのかも……。

これまでにもふたりで数回ご飯に行った関係性なら、まだ、あなたのことをハブにしてないかもしれません。

しかし、まだ一度もふたりでご飯に行っていないのに、いきなりこのフレーズをぶっこまれたら、ほぼアウトでしょう。

おわりに

今回紹介したフレーズ以外に「いまから会える?」と急に言ってくる場合も、ただ自分勝手にあなたを利用しているだけの可能性が高いもの。

ただ自分が暇なときや、ひどいときには体目的だけで呼び出しては、適当にあしらう……。

こんな男の連絡にホイホイついていかないように、どうかしっかりと見極める目をもって、だまされないでくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)