こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。

ちょっとした何気ない男性の会話に、あなたへの好意が隠されていることがよくあります。

その、ちょっとした会話を見逃すか見逃さないかで、そのあとの二人の展開も変わってきます。

今回はそんな男性の会話のフレーズに隠された本音について、皆さんに紹介したいと思います。

もしよかったらなんだけど

「もし良かったらなんだけど…。」と男性から言われたことがありますよね。

「もし良かったら、今度、ご飯でもどう?」「もし、良かったら、今度、ドライブでもどう?」。このフレーズを使うときの男の本音は、なんとかあなたに断れたくないと思っている証拠。

なるべく、あなたの気持ちを最優先しますから、つきあってくれませんか?と言いたいんです。この会話が男性から出たときは、完全にあなたは優位な立場です。

だから、強気に出ても男性は受け止める覚悟ができてます(笑)。「焼き肉がいいな!」「夜景が見えるディナーがいいな!」など言っても大丈夫。

 普段はあまり言わないけど

「普段はあまり言わないけど…。」この会話を二人きりでいい感じで酔ったときに、言う男性がいます。

男性の本音は、「普段はあまり言わないくらい特別なこと、真剣なこと言うよ。」と言いたい。

この会話が出たら、あなたは脈アリの可能性が高いです。ただ、このあとに続くことばで「可愛いね。」「色っぽいね。」のような、ありきたりの褒め言葉なら、その場しのぎで、ただ喜ばせて、あなたのことをなんとかしたいだけの場合もあるので注意してください。

逆に、「二人の今後について」のように、いい意味で真面目で重めの内容ほど、あなたのことを真剣に考えている証拠。

次に会う予定を聞いてくる

シンプルに会った時に、次の会う予定を聞いてきた場合。これは脈アリです。

男性としては、あなたと次回会うまでに、きちんと予定を立てて、あなたのことを喜ばせたいと思うポジティブな気持ちのあらわれ以外の何ものでもありません。

デートのあとの次回の約束は、二人のテンションが熱いうちに決めないと、家路に着いてしまったり、数日経ってしまうと冷めてしまうこともありますからね。

自分の行きつけのお店に連れていく

自分が行きつけのお店に連れていかれた場合は、脈アリだと思ってください。

連れていかれたお店に彼も初めて来ている場合は、彼女のことは関係無しに、ただ、そのお店が気になってた場合もあるので、脈アリかどうかは疑わしいです。

行きつけのお店なら、彼なりに自信のあるお店なので、あなたに自慢したい可能性が高いです。

ただし、すごくチープなチェーンの居酒屋なら話は変わってきますが(笑)。それはたんに安く済ませたいと思ってる場合もあるので、お店のランクで判断しましょう。

おわりに

まだまだ男性の脈アリな会話や行動は無数にありますよね。僕が男性だからこそ、わかる部分がたくさんあります。

今後もより多くの読者にシェアすることで、脈アリパターンをストックしてもらって今後に活かしてもらいたいですね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)