愛され女子

カップルが長続きする秘訣は「一途であるべし!」なんて思っていませんか?

でも、「一途」にこだわってしまうと、今度は彼が安心しきって飽きられてしまう可能性も。一途がベストとも限らないのが恋愛の難しいところ。

彼に好きな気持ちをアピールをするのは素敵なことですが、どこか放っておけない雰囲気がある女性も魅力的に映るもの。

そこで今回は、彼女のどんなところに心を揺さぶられたのか聞いてみました。
愛され女子

1、自分を持ってる女性に惹かれる

「男に依存しがちな女の子は、すぐ浮気するイメージが強い。だから精神的に自立してる女の子に惹かれちゃうんだろうなぁ」(20代男性/営業)

自分を持っている人ならば、たとえ会えなくても寂しさに負けて浮気に走ってしまうかも……。なんて心配が減るのだとか。

見た目は女の子っぽいのに、性格はさっぱりしているという女性というのは「自分をしっかり持っていそう」と好感が持てるようです。

男性に依存しすぎない姿や、プライベートな時間を大切にできる自立した女性に男性は魅力を感じるよう。

そんな素敵な彼女が、ほかの男に言い寄られるんじゃないかなんてハラハラする瞬間もあるようです。

2、自分の魅力を知っている子に夢中!

「彼氏に依存しない子って、自分の魅力を把握しているからか、自信を持っているような気がします。僕の彼女もそうですが『○○くんは私のこと分かってくれてる』と自信満々に言ってくれるし、僕の気持ちが伝わっているところも良い関係だと感じるところですね」(30代男性/サービス業)

自分の魅力に気がついている人は、恋愛においても彼と対等な関係を築けます。

対照的に自分の魅力に気づけていないと「わたしのどこが良いんだろう?」なんて常に不安を抱えているので、彼に愛情確認をしなければ落ち着かない状態になりやすいです。そんなときに彼よりもストレートに愛情表現してくれる男性が現れたら、簡単になびいてしまう可能性も。

「自分の魅力はこれ」と客観的視点を持てる人は、パートナーが自分のことを理解してくれているという自信、またそれにつながる自分の魅力を発見できることが「浮気に流されない女」になるコツなのでしょう。

3、芯がしっかりしているので、意見がブレない

「ケンカをしていて、思っていることを言わない子や黙ってしまう子っていうのは浮気してしまう傾向がある気が……。だけど、自分の思いを伝えられる子っていうのは誠実さを感じるしずっと一緒にいたいと思える相手になるような気がする。」(20代男性/会社員)

芯がしっかりしている女性というのは、自分の意思もハッキリしているので相手に流されることはありません。

彼にとっても安心であり、話し合う時も、自分の意見をしっかり伝えられるので相手に気持ちが伝わりやすいのです。

浮気をしてしまう女性というのは、自分の意見が曖昧で、彼の言いなり。甘い言葉をささやかれたらコロコロ変わりがちで、押しに弱いのもこのタイプ。

彼に対する不満をうまく伝えられず、逃げるようにして他の相手のところにいってしまう可能性も。

芯が強い部分で言えば、仮にいまの彼に対して心変わりした際にも、次の恋に踏み出す前に、今の彼との関係を終わらせてから進むので、そもそもが浮気という行動にはつながりにくいのかも。

やはり自分の思っていることを伝えられる女性、しかも意見がブレないというところが彼らにとってプラスなポイントのようです。

おわりに

今回ご紹介した女性たちは、男性に依存するのではなく、精神的に対等なスタンスで恋愛をしているのが印象的でした。

このような女性と付き合う男性たちは、もしかしたら内心ではヒヤヒヤしているのかもしれません。

本当は一途でも、彼の気持ちをやんわりと刺激しながら、長く愛される関係を目指したいものですね。

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)