趣味きっかけ

共通の趣味がきっかけで付き合うことになるカップルって、意外と多いんです。

デートの場所に困らない、盛り上がれる話題に事欠かない、感動や喜びを共有できる……。

趣味が一緒のカップルってメリットがいっぱい。そこで、趣味きっかけで彼氏ができた女性に、出会いのエピソードを教えてもらいました。

彼女たちの体験談に、新しい出会いのヒントが隠されているはずです!

趣味きっかけ

席が隣同士になって…

「私の趣味はプロレス観戦。でも、なかなかこの趣味を理解してくれる友達はいなくて、いつもひとりで観戦してました。ある日、いつものようにぼっち観戦してたら、隣に座っていた男性が『失礼ですが、おひとりですか?』と声をかけてきて、ひとしきりプロレス談義で盛り上がりました。すっかり意気投合して、観戦後に飲みに行くことに。それから何度か一緒に観戦。そしてその男性が今の私の旦那です」(32歳/医療関係)

スポーツ観戦や舞台鑑賞、ライブなどはひとりで行くことをおすすめします。

理由は簡単、男性が声をかけやすいから。好きなアーティストや推しのチームや選手が一緒なら、親近感もぐっと増すはず。

趣味はひとりで、これが出会いの鉄則です。

教室の先生と!

「書道が趣味……というか、毛筆が好きな私。もっともっとうまくなりたくて、書道教室に通うことに。そしてその教室の先生に、出会った瞬間ひと目ぼれ。とにかく先生に覚えてもらいたい、と色々質問してアピール。途中、先生に会いに行っているのか字の上達が目的なのかわからなくなりましたが(笑)。そして、教室で先生とふたりきりになったときに思い切って告白。先生も熱心な私の姿に好感を抱いてくれていたらしく、付き合うことになりました」(25歳/会社員)

趣味の教室の先生を好きになった場合、まずは「上達したい」という気持ちを全面に押し出すことから始めましょう。

相手は先生。一生懸命な生徒をカワイイ、応援したい、と思うのは当然です。

そこからじょじょに距離を近づけていくのがセオリーです。

サークルで知り合った彼と

「私の趣味は読書。そして読書はひとりで楽しむものだと決めつけていたんですが、同じく読書が趣味の友人に『絶対楽しいから』と強引に誘われて、読書サークルに顔を出すことに。するとそこに、好きな作家、本の感想、おすすめの本、何から何まで私と一緒の男性がいたんです!周りも『ここまできたら運命だ』とはやし立ててきて、流れで付き合うことに。今はとても幸せです」(24歳/公務員)

出会いが欲しい人けど合コンや婚活パーティーが苦手、という人には趣味のサークルをおすすめします。

好きなことについて話せばいいから話題にも困らないし、充実した時間を過ごせます。

また、価値観が同じ人の集まりなので、「これは!」という男性に出会いやすい、というメリットもあります。

恋愛と趣味を両立!

恋愛も趣味も充実している……女性としてこんなに幸せなことはないのではないでしょうか。

それを実現してくれるのが、趣味きっかけの出会い。

人生をより一層豊かにしてくれる趣味の世界で、素敵な恋愛を手に入れましょう!

(愛カツ編集部)