気になる人と、LINEで距離を図っている女性も多いのでは。
やり取りが弾めば、ふたりの雰囲気は盛り上がり、恋の成就にも役立ちそうですね。

でも、恋愛経験が浅かったり、久しぶりに恋をすると、どうやってやり取りをしたらいいのか。ちょっと困ってしまいませんか?

そこで今回は、男性が「かわいいな~」と感じるLINEのやり方をご紹介。ぜひ気になる人と楽しくLINEをする、参考にしてみてくださいね。

デート中にひそひそLINEをする

LINEのやり取りは、たとえ相手が目の前にいても、いくらでもして構わないもの。
むしろ、そのギャップを楽しむためにやり取りをするのも、恋愛っぽくてふたりのドキドキ感は、一層に高まる気がします。

たとえばご飯を食べ終わって一息しているとき。「この後、どうする?」と口頭で聞くところを、あえてLINEで聞いてみてもいいのでは。
店内によっては騒がしかったり、隣にお客がいて、話す話題を選ばなきゃいけないこともあると思います。

そんなときに、うまくLINEを活用しながら、お互いに本音を伝えてみて。
「今日は遅くても平気なんだよね」「落ち着ける場所に行く?」なんてメッセが、気になる女の子から飛んできたら、ドキドキしない男性はいないでしょう。

あなたのちょっと確信犯で、ずる賢いLINEのやり方に、かわいさを感じる男性は多いはずです。

自分にとって特別なスタンプを送る

相手との恋が脈アリで、両想い感がある場合は、特別感のあるスタンプを送ってみては。

たとえば自分が好きなアーティスト、キャラクターのスタンプとか。「あまり人に送らないんだけど」と、あなたとの関係がさも特別であるかのように、スタンプを送ってみるのです。

相手との仲が深まってきたのなら、ちょっと趣味を選ぶスタンプを送るのも、相手にそれだけ心を許していると伝えられるはず。

相手もあなたがそれだけ、自分に心を許しているとわかれば、あなたの気持ちが嬉しく感じられ、愛おしくも感じられるでしょう。
あなたの思い切りの良さと、あなたの意外な一面にかわいらしさを感じる男性は多いと思います。

おわりに

いかがでしたか。かわいらしさは、ムリに作るものではありません。まずは、相手とのLINEを自分が楽しみましょう。その楽しさがかわいらしさを生み、気になる人を惹きつける女性になるはずです。

いま気になる人、好きな人がいる女性は、ぜひLINEのやり取り時、こんなことも意識してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)