2回目のデート

初回デートは緊張していてお互いにあまりお相手のことが分からないまま解散ということも多いはず。

2回めのデートでこそ男性はいろいろな部分をチェックしています。

男性目線で見ているポイントを聞いてみました。

2回目のデート

待ち合わせに時間通りに来るかどうか

「デートに連続で遅刻してきたら、ルーズな人なんだなと思ってしまいます」(25歳/金融関係)

女性のほうが準備には時間がかかるもの。

でも、デートに遅刻して来られるとちょっとイラッとしてしまう……という男性もいるようです。

1回だけだったらたまたまかも?と思ってもらえても、さすがに1回めも2回めのデートも遅刻をすると「だらしない子」認定されてしまうかも?

先について彼を待っているくらいのほうが「デートを楽しみにしてくれているんだな」という感じが伝わりますね。

支払いのときの態度

「1回めは男性が奢るのが当然だと思っていますが、2回めも財布を出す様子が全く見られないとちょっとがっかりするかもしれません」(30歳/不動産管理会社勤務)

実際に払う、払わないかどうかよりも「私も出します」っていう態度が重要だそうですよ。

これは女性が奢ってくれない男性に対して「金額の問題ではなく、思いやりが感じられないのが嫌」と思うのと同じで、「この女性は受け取ることしか考えていないから疲れそう」と男性も感じるということなのでしょう。

ファッションセンス

「初回のデートって男性はスーツで、女性はワンピースで、みたいに無難な格好で来るじゃないですか。

でも、2回めのデートってもう少し本性が出るというか。

その人が普段着ている服装に近い格好で登場すると思うんです。だからファッションセンスでその人が分かるのかなって思いますね」(29歳/保険会社勤務)

確かに、1回めのデートは定番の「勝負服」で行くけれど2回めは何を着ていけばいいか迷う……という方も多そうですね。

1回めとは少しギャップがあったほうが強い印象を与えられるかもしれません。でも、男性は女性より変化を受け入れるのが苦手なので、前回の服装とあまりにもイメージが違いすぎると驚いてしまうかも?

「少しだけ女らしく」「少しだけカジュアルに」など、少し変化をつけた格好で登場するくらいがちょうどいいのかもしれません。

会話の相性

「初回デートは緊張してあまり話せないことが多いですが、2回め以降は会話のテンポや間が合う人かなっていうのは見ますね」(26歳/公務員)

お互いのことをあまり知らない状況だと、緊張して喋りすぎたり無言になってしまったりすることもありますよね。

そこで間が空いても気にならないくらいの相手のほうが付き合っても長続きするのではないでしょうか。

2度めのデートはじっくり見られている!

初回のデートは男性もあまり余裕がないもの。2回め以降のデートは、お互いをより深く知る機会です。初回デートで会話したことや1回めの彼のファッションと2回めの違いなどを覚えていると彼の印象も良いはずなので、話題に出してみると良いでしょう。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)