本命になれないポイント

イイ感じになる人、交際する人が毎度のごとく、彼女や奥さん持ち……と、好きな人の本命になれないでお困りの女子、もしかしたらセカンドになりやすい素質的なものを持っているのではないでしょうか?

正直、そのセカンドになってしまうような悪い部分(?)を直さないと、本命になるのは難しいかもしれません。

そこで今回は、セカンドになるのが癖になってしまっている女子の改善したいポイントをご紹介。

本命になれないポイント

すぐ好きになる&盲目のせいで相手の言葉を鵜呑みに

恋愛のスイッチが入りやすいと、本命になりづらいかもしれません。

もちろん、お互いフリーで両想いならいいのですが、相手に本命彼女や奥さんがいるのに、それを確認しないまま彼に近づく、または彼から近づいてきてイイ感じになっても……現状セカンドですよね?

正直、すぐに“好き”なスイッチが入ってしまう人は、盲目になりやすく、相手の言葉を鵜呑みにしがちな気がします。

好きな人に「彼女と別れようか迷ってて……」なんて言われたら『彼女と別れてくれたら私が彼女に……』と期待して待っちゃいますよね?

でも、待てど暮らせど彼女と別れない。待っていたらも3年経ってた。周りはどんどん結婚していく……では悲しいだけです。

もちろん「彼以外は考えられないの!!」という強い意志があるのならいいですが、そうでないのなら他に目を向ける方がいいかと。

まぁその前に、いつも一気に距離を縮めてセカンドになっているのなら、もう少し恋に時間をかけた方がいいかもしれません。
盲目にならないように。

いつも予定が空いていて暇してる

いつも予定が空いていて、暇している女子も比較的セカンドになりやすい気がします。

筆者が今まで見た感じ、『彼からいつ誘われてもいいように、なるべく予定を空けてとこう!』と、予定を空けて、彼からのお誘いに備えスタンバイしている女子はこぞって本命になれていません。仮に本命になっても、のちに彼に浮気されてる率が高いです。

大好きな彼にたくさん会いたいのはわかります。

けれど、いつ誘っても会える、むしろなんか暇そうな感じがうかがえると、魅力的に見えないというか、少なくとも男子の追いたいスイッチは入りません。

本命になりたいのなら、自分の予定をそれなりに充実させたほうがいいですよ。

そのほうが魅力的だし、いつでも会えるわけではないので少し希少性が出て、彼も恋に本気になりやすいですから。

すぐにエッチしてしまう

一番はこれですね。もちろんエッチが先でも交際(本命)になることはあります。

けどその場合、エッチの前に、すでに彼に『この子と付き合いたい!』って強い気持ちがあった場合のみでしょうね。だって、恋愛対象ではあるけど、そこまで付き合いたい気持ちが強くない時に簡単にエッチできてしまったら……わざわざ告白はしないですよ。

疑い深い男子なら、エッチをしておきながらも『この子は簡単に男と寝る子なの?』と勝手に女子の人格を疑ったり。

女子としては好きだからエッチしたのに、男子の勝手な勘違いにより、本命が遠ざかる……ということも無きにしも非ず。

本命になりたいのならなるべくエッチは引き伸ばしたほうがいいですよ。そのほうが大事にもされやすいですし。

次こそ本命に!

ご紹介したことに『当てはまる……』と感じてしまった女子のみなさん、いかがでしょう?

改善できるところから徐々に直していった方が、悲しい恋愛を繰り返さなくていいかもしれません。

セカンドじゃなくて次は本命になりましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)