浮気の理由

よく「男性は浮気をする生き物」といわれますが、果たして真実はどうなのでしょうか。

もちろん、中には女好きの男性もいますが、実は彼女に問題があって浮気に走ってしまうケースも存在するようです。

そこで今回は、男性がなぜ浮気に走ったのか、または浮気しそうになったのか、理由を探ってみました。

自分の言動に当てはまったら要注意……。心してチェックしてくださいね!
浮気の理由

1、ずぼらな彼女より他の女性が可愛く見えた

・「ずぼらな彼女を女として見れなくなってしまった」(40代/男性)
・「おしゃれに気を遣わなくなってしまった彼女よりも、他の女性が魅力的に見えた」(30代/男性)

直接女性に訴える人は少ないかもしれませんが、実際の意見としてはこんな感じです。

これは本当に多い浮気の一つです。ずぼらな彼女よりも他の女性の方が可愛いと思ってしまう事があるんですよ。

彼女側からしてみればひどい!と思うかもしれませんが、付き合ってから自分磨きを怠ってしまう女性も非常に多いのです。

中には、付き合ってから10㎏以上太ったなんて人もいますからね。目移りしても無理はないのかも。

2、彼氏に「浮気禁止」と厳しく迫った

・「浮気をする気はないのにダメ!と言われすぎて、してみたくなった」(10代/男性)
・「彼女と喧嘩になった時、嫌がらせ半分で浮気しかけた」(20代/男性)

してはいけないと言われるほど、したくなるのが人間の性質かも。

好奇心旺盛な男性ほど、浮気をしてはいけないといわれると、彼女はどういう反応を見せるのか?という気持ちを持つ人もいるようです。比較的若い男性にこのケースが多い気がします。

言葉で直接訴えるのではなく、日ごろから浮気をさせない努力をする方が賢明かも。

3、束縛が厳しい

・「監視されているようで心底うざい」(20代/男性)
・「一緒にいても息が詰まるし、自由がない」(20代/男性)

男女共に多いのが束縛がきつすぎるとうんざりしてしまうこと。

お互いにルールを設けるのは良いことですが、極端に制限しすぎると面倒くさいもの。

女性は束縛を受け入れてしまう人も少なくありませんが、男性の場合は束縛があまりにも厳しいと、浮気に走ってしまう傾向に。

そもそも束縛する人は、自分の事しか考えていない身勝手な性格の持ち主かも。そんな人とは、一緒にいても面白くないんです!

4、母親みたいな女

・「基本的に人の話を聞かず、勝手にあれやこれやしてくる」(30代/男性)
・「自分の親以上におせっかいすぎて面倒くさい」(30代/男性)

女性が気をつけなければならないのは、母親みたいに接することです。

あれこれ世話を焼いたり、口うるさく注意したりすると、男性は彼女に対して、「世話を焼きの女」「母親みたい」と認識してしまうように。

彼が求めているのは恋愛対象の女性であって、母親ではありません。

「お母さんみたい」という言葉は褒め言葉ではなく、恋愛対象ではないのかも。

5、承認欲求が強すぎる

・「彼女とケンカばかりで、自分を認めて欲しくて腹いせに浮気をした」(40代/男性)
・「別の女性で癒しを感じたかった」(30代/男性)

男性は相手よりも優位に立ちたいという気持ちが強い傾向にありますので、あまりにも否定的な言葉を浴びせられるとうんざりしてしまいます。

女性は感情的に動く生き物です。
女性がやってはいけない事はおせっかいだけではなく、男性を正論で攻めるという事もやってはいけません。

何で?どうして?と相手を攻め立ててしまう女性も少なくありません。

残念ながらそういう女性は、男性の自尊心を傷つけてしまう傾向に。

別の女性に逃げたかったという気持ちで浮気をしてしまうのも無理はないかも。

おわりに

浮気は確かに悪いことですが、理由を探ってみると一概に本人だけが悪いとも言い切れないことがわかりました。

彼についガミガミ言ってしまっていないか、感情的にぶつかっていないかなど、今一度確認してみましょう。

行動や言動を改めて愛され女子になりましょう!

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)