遊ばれる女の特徴

最近では肉食系女子も増え、積極的にアプローチしているつもりが、いつの間にか遊ばれていた……。

なかなかお付き合いに発展しないケースの裏には、自分の意と反して「軽く見られている」「遊び相手にちょうどいい」と思われていることも。

今回は、男性に遊ばれてしまう女性の共通点を、男性の意見を踏まえながら探っていきます。

遊ばれる女の特徴

1、誰にでも…「過剰なボディータッチ」をする

・「自分以外にもベタベタ触りまくる女性がいる。彼女にするのは絶対に嫌だけど、遊ぶだけなら良いな」(20代男性/販売)
・「職場にやたらとボディータッチをする女性がいるが、評判がとても悪く男性にだらしがないという噂を耳にした事がある」(30代男性/医療系)

男性は女性のボディータッチを好む人も多いです。ボディータッチをしてくれた女性の事を意識する男性もいますから、不特定多数から好かれたい人は積極的に取り入れるべきですが、そうでないなら不用意にボディータッチをするのはナシ!

プライベートならともかく、職場だと他の人からあらぬ噂を立てられてしまっている事が多いです。

軽い女と見られたくないのであれば、可能な限りボディータッチはしない方が良いでしょう。

2、自分というものがない…「YESマン」である

・「基本的に嫌という所を見ない女性は、頼んだら相手にしてくれそう」(20代/銀行勤務)
・「まさに遊ぶには打ってつけの相手だが、彼女面されそうで面倒くさい」(10代・学生)

世の中には断らない人も結構いるものです。男女共にイエスマンというのは多いのですが、女性のイエスマンはまさに「都合が良い女性」と言っても過言ではないでしょう。

自分の意思がない女性は、相手の言いなりになってしまいます。好きだから、嫌われたくないからと言って言いなりになってしまう事が恋愛の正解ではありませんよね。

嫌と断らない限り、相手はつけあがるだけ…結果、もて遊ばれてしまうのです。

男性は自分の意志がぼやけている女性に簡単に手を出しますが、本命としては自分の意思をはっきりと持っている子を好むものです。

3、お酒にだらしない

お酒で失敗してしまう方はとても多いのですが、中には自制の利かない人もいます。

・「お酒を飲む前は彼女にしたいくらいの気持ちがあったが、酔うと下ネタを平気で連発する上に、誰彼構わずボディータッチをする女性がいた。その後仲間内で酔ったら簡単に持ち帰らせてくれそうな気がすると話していた事がある」(20代男性/会社員)

・「酔うと眠ってしまいそうになってしまう女友達がいて、飲み会のあとにお持ち帰りされていた」(20代女性/看護師)

お酒というのはたしなむ程度が一番とわかっているのに、何度も何度も失敗をしていませんか?

記憶がある方なら良いのですが、記憶がなくなるまで飲んでしまう場合は、その姿を見られると恋愛対象としては考えてくれなくなることでしょう。

そして、「お酒を飲ませれば簡単にできちゃう女」という性的な目で見られてしまう可能性も。お酒の席での失敗は本当にある話なので、注意をしておかないといけません。

おわりに

モテると思って実践していた事が、裏目に出てしまったという人もいるかもしれません。

男性からモテたいと思うのであれば、上記のような軽く見られる言動を避け、自分の芯をしっかりと持ちましょう!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)