男性の好き避けの行動

相手のことが気になっているのに、そういう素振りを見せない男子、結構いますよね。

そんなときって、彼に自分が嫌われているのか、好き避けされているのかわからないですよね。

そこで今回は、気になる彼が「好き避け行動なのか」どうかを見分けるポイントを3つ、伝授します!

男性の好き避けの行動

1、会話しているときの視線に注目ッ!

気になる女性に対して、目を合わせない男子…それってズラしているの?それとも恥ずかしって見れないの?と気になるところ。

そんなときは、彼の視線をチェック!あなたが彼と会話しているとき、彼の視線ってどんな感じでしょうか。

・まったく目を合わせない場合…

見たくもない相手と会話するとは考えにくいですよね。全く目が合わないということは、彼が好き避けしている証です。

そうでなければ視線って、自然と定期的にあってしまうものなんです。

「目を合わせられないくらい好きな子には、つい下を見て話してしまいますね。手いじりとかしたり、喫茶店だったらおしぼり触ったりしながら」(20代男性・会社員)

全く合わないときは、好き避け確定だと覚えておきましょう!

・チラチラ目を合わせる場合は?

待ったく目が合わないわけじゃないけど、チラチラ見てくるだけ……。そういうときは何で判断すればいいのでしょうか。

チラチラ視線が合う、そして近くにあるスマホを操作することが全くなかったら、それは好き避けの可能性大ですよ。

逆に、彼がスマホの画面を操作しながら会話していたら、それは危険。たまにしか目が合わないのは、一応話を聞いてはいる(フリをしてる)けど、あなたに興味がないから。

付き合い始めてかなり経つカップルだとマンネリ気味でよくあることですが、交際前の会話時にスマホを見ながらは脈ナシの可能性大!

目がチラチラ合う際は、スマホを触るかどうかを判断基準にしてくださいね。

好き避けかそれとも脈なしか

2、不機嫌?ダンマリなときの彼の腕に注目!

不機嫌なのかな…と不安になる、会話が途切れて無言の時間ってドキドキしますよね。

ダンマリを決め込んだ彼の真意を確かめるべく、ここでは腕の位置に注目しましょう。

・腕組をしているとき

腕を組むという行為は、深層心理的に「自分を強く見せたい」という意味を秘めているといわれています。

相手に良く思われたいときや、彼女に自分は不相応だから立派になりたいというときは、腕組をしがちなのです。

一見不仲にみえるダンマリは好き避け行動の鉄板ですが、彼が腕組をしているなら彼はあなたのことが気になっている証。

ただ、自分に自信がないようなので、女性側から歩み寄ってあげることをオススメします。

・腕を背中側に回しているとき

偉い人など、背中側に腕をまわしてスピーチをしているイメージがありませんか?

腕を背中に回すのは、自分に自信があることの表れです。誰も自分に逆らってこないだろう……という強気の姿勢です。

好き避けというよりも、ダンマリな空気で腕が後ろなら「俺のほうが優れた人間だからこの時間がムダ」という感覚でいることが考えられます。

悔しいけど、そんな上から目線なオトコはこっちから願い下げです!

・腕が身体の前にあるとき

何かあったらすぐ手を差し出せる…腕が身体の前にある場合は、静かなこの空気感を打開しようといている証。

この場合無言になってしまうのは好き避けというより、性格的な口下手さん。

でも、なんとか自分の気持ちを伝えたい、言葉にしたいという意思が腕に表れています。

彼の行動から好き避け診断!

いかがでしたか?この5つさえ覚えていたら、彼の本心が少し見えてきます。

脈アリかどうか、性格が内向的なだけか…はたまた自信家の上から目線クンなのかがわかるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)