結婚チェックリスト

結婚願望があるのであれば、一緒にいるだけで楽しい彼氏ではなく、しっかり結婚相手として考えられる人とお付き合いしたいもの。

単に「彼氏」としてではなく、どんな「夫」や「旦那」になるか気になるところですよね。

そこで今回は、結婚相手としてふさわしい人をチェックする項目を4つご紹介。気になる彼は何点でしょう!?

結婚チェックリスト

挨拶がハキハキできる

まずチェックしたいのが、「しっかりと挨拶ができるか」というポイント。

挨拶がハキハキしていて、相手を爽やかにできるようなら、きっとその人は、相手の気持ちを考えられる人です。

挨拶は、誰にでもできるボランティア。出会ったその人が、明るく元気に1日を過ごしてほしいと願うからこそ、爽やかな挨拶ができます。

つまり、それができる人は、結婚しても、気遣いができる優しい夫になれると期待できるのです。

いろいろな可能性を考慮できる

「どんなことまで考えているか?」これも、結婚したいなら、チェックしておくべき大切な項目です。たとえば、「もし、渋滞していたら」「もし、混んでいたら」「もし、寒かったら」など、あなたの彼は、出かけるときの状況をあれこれ考慮できる人ですか?

考慮できる人なら、デート先の場所によっては、「歩きやすい靴がいいよ」などといってくれるかもしれません。

また、「お手洗い大丈夫?」と気遣ってくれるなら期待大。

家庭を持ったときも、いろいろな状況を想定して、家族を守ってくれるはずです。

自制でき、意見を聞いてくれる

楽しいのはいいことですが、ハメをはずしぎず、自制心があるかどうかも要チェック。

そうでないなら、思わぬトラブルに巻き込まれ、たくさん苦労をするはめになるかもしれません。

飲むお酒の量を考えているか、明日の予定があるなら早めに切り上げるかなども要チェック。

また、こちらの意見を聞いてくれるかどうかも大切なチェック項目です。

周りをよく見て気づくかどうか

気を付けるべきものに気付くかどうかも、いい旦那さんになれるかを左右します。

ちょっとした溝があったら「そこ、気を付けて」といってくれたり、小さな子どもがいたら、足元を注意して、ゆっくり歩いたりできる人でしょうか?

また、お店のなかや駅など、混んでいる場所で、他の人の邪魔にならない歩き方ができるよう、リードしてくれますか?

そんな人なら、結婚して一緒にいるのが当たり前になっても、ちょっとした気持ちの変化や不安にも気づいてくれるもの。

優しく寄り添ってくれる旦那さんになってくれるはずです。

おわりに

ただのいい人はモテない、いい男がモテる、とはいいますが、結婚相手として見るなら、「いい人」であることも欠かせません。

男らしい魅力は持ちつつも、やっぱりいい人でもあってほしいもの。

優しさからくる知恵や行動があるかどうか、注意深くチェックしておきましょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)