夫が妻にドキドキする時

結婚してどんな生活が待っているのか、想像したことはありませんか?

きっと誰もが、結婚後もドキドキしたり、幸せな気分になったり、愛情を感じる生活を夢見ているはず。

どんなとき、夫は妻にドキドキするもの?

既婚者も未婚者も注目!! 体験談を通して、結婚生活を覗いてみましょう。

夫が妻にドキドキする時

体調回復で安堵の顔になったとき

「いつもは手厳しいコメントの多い妻。それでも、テキパキ家のことをしてくれますし、こちらの意見もしっかり聞いて、率直な意見をくれるとても大切な存在です。

そう思うことができたのは、僕が病気になって入院したときのこと。いつものごとく、テキパキと看病をしてくれて、とてもありがたくて。

その後、体調が回復していつもと同じくらいご飯が食べられるようになると、僕を見ながら優しく微笑んで、安堵の表情になったのに気づいたんです。

そんな愛情いっぱいの顔を見せられたら、たまりませんよね」(会社員・男性・32歳)

男性は、彼女や妻に、どこかしら母性を求めているもの。

そこに答えてあげて、普段どんなことを言っていても、「本当は一番大切に想っているよ」を態度や言葉で伝えてあげれば、男性をキュンっとさせられるのかもしれません。

自分への中傷に怒ってくれたとき

「うちは、とても仲のいい夫婦。でも、あるとき不穏な噂が流れたんです。それは、僕が不倫をしているというもの。もちろん寝耳に水で、一体どこでなにがそんな噂になったのか見当もつきませんでした。

事実無根なので、あえてその話を妻にすることはなかったんです。でも、ふたりで歩いていたある日、近所のおばさんがその話題で不意に話しかけてきて。

そしたら、『この人はなにもしてないんで、やめてもらえますか!』と怒ってくれて、本当にキュンとしました」(自営業・男性・35歳)

こちらは、ちゃんと言いたいことをびしっと言ってくれる姿に、キュンとしたというケース。

男性のプライドを大切にしてあげたり、守ってあげたりするセリフに弱い男性も多いようです。

旅行でいつもと雰囲気が違うとき

「結婚してからはバタバタしていて、なかなかふたりで旅行をすることもありませんでしたが、あるとき、ふたり揃って連休がとれたので、思い切って温泉旅行へ行ったんです。

旅行の準備をしているときから、なんだか妻のテンションが高く、旅館についたときは大はしゃぎ。

観光スポットを回るときも、写真を撮ってとおねだりして、いつもの妻とは全然違っていました。こんなに喜んでくれるんだと嬉しくなりましたし、浴衣姿も色っぽく、新鮮なドキドキ感がありましたね」(美容師・30歳・男性)

付き合っているときは、会えない日のほうが多かったはずですが、結婚すれば毎日一緒。コミュニケーションも、だんだんマンネリ化してきてしまうことが多いものですよね。

そんなときは、日常から大きく離れる旅行がいいスパイスに。旅行用にメイクや髪形を、いつもと変えてみるのもいいかもしれません。

おわりに

もちろん、愛していることは当然ですが、時間が経つうちに、ドキドキすることは少なくなっていくもの。

ときには大胆に、いつも言わないことを言ったり、やったりするのもひとつ。

みなさんも夫婦の「ドキッ」を参考に、意識してみてはいかがでしょう?

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)