男性がガッカリする女子のアピール方法

気になる男性へのアピールに夢中になっていると、気づかないうちにガッカリさせる可能性があることを忘れないで!

「こういうアピール方法はやりすぎ」と男性に受け入れられないアピール方法もあるのです。

今回は、女子のアピール方法にまつわる男性の体験談を見ていきましょう。

男性がガッカリする女子のアピール方法

何度も連絡先を聞く

「友人を介して連絡先を聞かれたのはもう4回目……毎回何かしら理由をつけて断っているのに、相手の女子はまったく引き下がる様子がなくて。

さすがに3回も断ったら、そろそろ可能性ないことに気づいてほしい」(23歳/建築会社)

気になる男性に連絡先を聞くときは、しつこくなりすぎないことを心がけて。

1度断られた後に、「せめてもう一度聞いてみよう」と再チャレンジするのはアリですが、3回、4回と何度も繰り返すのはNG。

『その気がない女子』から『ガッカリタイプの女子』と男性からの見方が変わってしまいますよ!

頻繁な差し入れ

「ある女子が最近差し入れをくれるのですが、仕事終わりはほぼ毎日と頻繁すぎる。高級チョコだったり、手作りクッキーだったり、差し入れの内容はいろいろ。

こう毎日もらってると“何かお返ししないと悪いな”と気を遣うし、最初は嬉しかった気持ちも今やガッカリに変わっています」(25歳/銀行)

気になる男性への差し入れは、頻度に注意が必要です。

あまりに頻繁だと「ちょっとやりすぎじゃないか」と男性に思われて、せっかくの差し入れがガッカリさせる原因になってしまいます。

こちらの男性は頻度にガッカリしたようですが、差し入れの内容も見直してみて。“気軽に受け取れる差し入れ選び”がポイントですよ。

イメチェンを直にアピール

「誰かから俺の好みのタイプを聞いたんだろうか……A子が最近イメチェンしたんです。

『こういうふわふわのパーマってどう?』『たまにはピンクの服着てみようかなって』と俺好みに合わせた自分をアピールしてくるんです。聞かれても困る!せめてツッコミ待ちにすればいいのに」(24歳/食品メーカー)

好みに合わせてイメチェンするのは健気な努力とも言えますが、アピールの仕方によっては印象ダウンに!

こちらの体験談のケースでは、『男性の好みをそのまま再現したイメチェン』と『気づいてアピール』の2つが敗因です。

気になる男性のためのイメチェンも、やりすぎては逆効果。イメチェンするならさりげなく、男性から声をかけられるのを待ってくださいね。

好きアピールは印象アップにつなげて!

好きな人の気を引くための好きアピールは、時に裏目に出ることもあります。

アピール方法によっては男性をガッカリさせてしまう……ご紹介した例を参考に、男性からの印象アップにつながる効果的なアピール方法を考えてみませんか?

(愛カツ編集部)