付き合うことはゴールではなく、そこからがはじまりです。

付き合うほどに彼を夢中にさせる女性ってどんな女性なのでしょう?

女性の干支と血液型の組み合わせで、付き合った男性を夢中にさせる女性を占いました。

ランキング形式で、TOP5のご紹介です。

【干支と血液型で占う】男性が「夢中になる女性」ランキングTOP5

5位…申(さる)年生まれ×AB型

申(さる)年生まれは自分に何が必要なのかをよくわかっていて、さらにAB型となると、自分を演出するスキルが高いようです。

理想が高い感じで近寄りがたいのですが、かなり「気にしい」なところがあるのでは?

付き合うほどにその繊細さが漏れ出て、男性が「かわいい……」と思うでしょう。

とくに恋愛初期のころ、見栄を張って大口をたたいて誤解を招きやすいので、発言前に考えるクセをつけましょう。

4位…辰(たつ)年生まれ×A型

大らかで前向きな性質を持つ辰(たつ)年生まれ。

A型だと辰(たつ)年の大ざっぱな部分が和らぎ、細かい気配りもできる性格となります。

付き合っていくほどに、彼女の気配りがよく目にみえるようになり、彼は辰(たつ)年A型をどんどん好きになってしまいます。

しかし、彼以外にはテキトーになってしまうこともあり、ケンカの原因になることがあるかも。

3位…卯(うさぎ)年生まれ×AB型

卯(うさぎ)年生まれ女性の、悩みごとのなさそうなお気楽な感じに、男性は一緒にいて楽そうだと思い、付き合い始めるでしょう。

しかし、卯(うさぎ)年はちょっと移り気傾向があります。

しかも、計算高いAB型らしさもあり、いいタイミングで彼にヤキモチを焼かせるところがあるでしょう。

その加減は絶妙で、彼は付き合うほどに卯(うさぎ)年AB型に翻弄されながらも愛を深めることになりそうです。

ケンカが苦手ですが、逃げずに彼と向き合いましょう。

2位…酉(とり)年生まれ×AB型

恋愛相手の理想を高く持っているタイプの酉(とり)年AB型。

晴れて付き合いが始まりこのハードルがなくなると、AB型が理想とするロマンティックな恋愛に、一気に傾くでしょう。

苦労してやっと付き合えたと思ったら、思いもかけず甘々な恋愛が始まるので、彼はうれしくなってどんどん好きになるようです。

酉(とり)年AB型に惚れる彼はツンデレ好きが多いので、付き合う前のようにツンケンしてみるといいでしょう。

1位…丑(うし)年生まれ×A型

最初はおとなしくて、はっきりしない女性と思われがちな丑(うし)年生まれのA型。

しかし、付き合うほどにそのおとなしさはジックリ空気を読み、相手の内側まで理解してから行動するための準備期間なんだということがわかります。

しっかり者で信頼できる女性だと、彼は認識していくでしょう。

生真面目になりすぎる傾向があるので、素直に気持ちを表現してみることが大切に。

彼と末永く仲良く

付き合いたての関係性が最高の状態よりも、付き合っていくうちに徐々に好きになっていく方が、交際期間も長くなり、愛も深まるはず。

ラブラブ状態を何年もキープするコツにもなるので、参考にしてみてください。

(紅伊珊瑚/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)