心変わりのサイン

デートしていてもなんか微妙は雰囲気で、不安を感じてしまう……。もしかして、これは彼が別れを意識しているから?

そんな心配をしているあなたにお伝えする占いは、「彼が心変わりして、別れを意識しているサイン」。

彼の行動を、ひそかにチェックしてみてください!

心変わりのサイン

●牡羊座(3/21~4/19)…そっけなくなる

好きな彼女に一途に気持ちを注ぐ牡羊座の男性。そんな彼が冷めてしまって別れを意識している時に見せるサインは、ただひとつ。

そっけなくなるのです。追いすがるような未練がましい態度はNG。知らない振りをしていれば、ヤキモキして近づいてくるはず。

●牡牛座(4/20~5/20)…つまらなそう

いつも笑顔で感心しながら話を聞いてくれる優しい牡牛座の男性ですが、冷めてしまうと、彼女の話をつまらなさそうに聞きます。

また、自分が見つけたお気に入りのお店に連れて行かなくなるでしょう。

いつも感謝していると伝え、彼の好みを押さえたプレゼントをしてみて。

●双子座(5/21~6/21)…無口になる

双子座の男性は話題が豊富で、サービス精神が強め。いつも彼女を楽しませたいと思っているのです。

それだけに、心変わりをすると話題もありきたりになり、一緒にいても無口になりがち。

改善法は、彼が興味を持ちそうな場所に行くことと、LINEなどの返事を求めないことです。

●蟹座(6/22~7/22)…頼んでもやってくれない

好きな人とは一緒にいたいし、できることはしてあげたいと思う蟹座の男性。

気持ちが冷めてしまうと頼みごとをしても「自分でできないの?」と冷たく断られます。

家庭的な温かさを求めるので、手作りのお弁当を差し入れたりすると、関係改善につながるでしょう。

心変わりのサイン

●獅子座(7/23~8/22)…エスコートしない

獅子座の男性は、彼女のナイトになりたいと考えます。

ですが、気持ちが冷めてしまうと、一緒に歩かずにずんずん先に行ってしまうなど、エスコートしないのです。

関係を改善するには、彼のプライドの高さを理解して、褒めたり感心してあげましょう。

心変わりのサイン

●乙女座(8/23~9/22)…話を逸らす

マジメで誠実な乙女座男性は、恋人には自分の仕事や将来の夢などを話しますが、心変わりした相手には当然何も話しません。

「最近忙しいの?」と聞いても「別に」と話をそらします。

関係を修復したいなら、自分優先の行動をしていないか振り返り、彼優先に変えてみて。

●天秤座(9/23~10/23)…行動が自分中心に

物腰が柔らかで大人の対応ができる天秤座の男性。別れたいと思っていても、わかりやすいサインを出すことはありません。

ただ、あなたに合わせていた行動が、自分中心になることが増えるでしょう。

関係修復には、ミスをカバーするなどして彼を立てると◎です。

●蠍座(10/24~11/21)…自分のことを話さない

蠍座の男性は、好きな相手には心から打ち解け、誰にも言わない愚痴などを口にします。

ただ、別れたいと思ったら心から打ち解けなくなるので、自分のことを話さなくなるでしょう。

関係修復には「あなたにだけ話すけど」と秘密を打ち明けること。特別感が大切です。

●射手座(11/22~12/21)…デートが適当に

行動的な射手座の男性。デートでも「あそこに行こう!」と積極的なのですが、気持ちが冷めれば当然、デートも適当に。

以前のように楽しそうにプランを立てなくなります。焦って責めたりせず、一緒にいる時には楽しそうにすることが修復ポイントです。

心変わりのサイン

●山羊座(12/22~1/19)…時間を作らない

山羊座の男性は堅実です。お付き合いしている女性には誠実に気持ちを向け、忙しくても時間を作ってくれます。

ただ、別れを考えている時は別。自分の時間は作っても、彼女のために時間を作らなくなるのです。

そんな態度にも騒がず、信頼していると伝えるのが修復のコツ。

●水瓶座(1/20~2/18)…関心事を教えない

水瓶座男性の「心変わりした」サインは、自分の関心ごとを彼女に言わなくなること。

また、以前盛り上がった話題に乗ってこなくなったり、全く興味を示さなくなったりすることも。

関係修復には最新のスマホや時計などを購入して、好奇心を刺激する話題をふってみて。

●魚座(2/19~3/20)…スマホに夢中

ロマンチストな魚座の男性が心変わりをした時は、デートの手抜きが目立ちます。

また、以前はスマホに触らずにいたのに、ふたりでいても自分の世界に浸るかのようにスマホに夢中になるのです。

修復しようと焦らずに、包み込むような優しさで見守るのが大切。

さいごに

彼の心変わりは寂しいものですが、そこで落ち込んでいては本当に終わってしまうかもしれません。

修復は早ければ早いほどいいでしょう。

ここに紹介したサインを覚えておいて、彼がそれを見せた時には素早く気が付き、先手を打ってください!

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)