カップル

恋はいつか冷めると言うけれど、中にはずっと出会った頃のように一緒にいて幸せとラブラブが絶えないカップルもいるんです。

あなたも彼も、お互いにずっと夢中ならこれはとっても幸せですよね。

できればそんなカップルを目指したい!

それでは、彼にずっとあなたと一緒にいて幸せと思わせる女性はどんな人でしょう?

具体的にアドバイスします。

カップル

ラブラブオーラが常にあふれている

彼が彼女に夢中でも、彼女が冷たかったりそっけなかったりすれば、彼もそのたびに傷ついて、いつかあなたのことを諦めて別の女性に気持ちがうつってしまうでしょう。

そんなふうに、片方だけが夢中な恋は切ない結果にしかなりません。

実はずっとラブラブが続くカップルは、男性が女性にずっと夢中になっているように、女性も男性に夢中になっている時が多いんです。

あなたも彼もラブラブモードになっていれば、2人は夢中になればなるほど惹かれ合う関係にありますよね。

そこで、彼にずっと一緒にいて幸せと思わせるには、「好き」をちゃんと言葉に出したり、積極的にスキンシップを取ったり、彼のことが大好き!ということをいつも態度で表し、ラブラブなオーラのあふれている女性を目指しましょう。

それには、常日頃から彼のことを考えることが大事です。

仕事が忙しいからといってないがしろにしたり、女友達と彼の悪口を言ったりするのはご法度ですよ。

どんな時でも一緒にいて癒される

彼もときには落ち込む時うまくいかない時があるはずです。

そんな時にそばにいて欲しい女性はやっぱり明るく癒される人です。

彼女の機嫌がすぐ悪くなったり、いつも心配事を抱えていたりすると、男性はとてもそんな彼女に相談なんてできませんよね。

そして、いつもニコニコしてポジティブな人の方が相談ごとは打ち明けやすいものです。

彼が落ち込んでいるときこそ、自分までトーンダウンせずに、明るく笑顔で接してあげましょう。もしも悩みやグチを打ち明けてきたら、面倒がらずに親身になって聞いてあげて。

凹んだ時にうまく包みこんでくれる人が彼女だと、やっぱりこの人といると幸せだなぁってしみじみ思いますから。

おおらかな人はうまくいく

人と人は時にうまくいかないこともあります。

考え方が違ったり、面白くないことがあったり、価値観が違ったり。

そんな違うことを1つ1つ取り上げていれば、共通点は見つけられず、違いばかり見てしまいます。

それよりも細かいことにはこだわらない「おおらかさ」がある方が、いろんなものを受け入れられて幸せにやっていけます。

彼のちょっとミスや、考え方の違いをいちいち指摘して怒り出すよりも、「まあいっか」と受け入れられる。

彼にしても、細かいことをいちいち言われるよりもおおらかな女性にドンと構えられる方が自由にいろいろとチャレンジできますし、一緒にいてラクだと感じます。

「彼女がおおらか」というだけで、ずっと一緒にいて幸せと思えるポイントになるのです。

まとめ

細かいことを見て彼を判断するよりも、広い心で彼を包み込める女性の方が幸せは長続きするのものです。

どんな場面でも彼のことを信じ、愛情を惜しみなく注いで癒せる女性になれば、彼も「あなたといて幸せ」と思うはずですよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)