男性が喜ぶ体位

エッチの趣味や嗜好も、年齢に応じて少しずつ変化していきますよね。

そのため自分より年上の男性が相手だと、どういうタイプがお好みなのかよくわからない……と感じる場合もあるかもしれません。

そこで今回は、年上男性が好きな体位ベスト3をご紹介します。

男性が喜ぶ体位

3位 お尻が堪能できる「後背位」

「なぜか歳をとるにつれて、女性の胸よりお尻が好きになってきたんですよね。だから、女性のお尻をじっくり見ながらできるバックが、今はいちばん興奮します。突き出したお尻が、プリンプリン揺れる感じがたまらないんですよ」(35歳/自営業)

歳を重ねるに従い、女性のお尻の魅力に目覚める男性は少なくないよう。

そんな年上男性にとってたまらない体位が、後背位なのだとか。特に女性が四つん這いになる体勢は、視覚でも触覚でもお尻を堪能できるから嬉しいそうです。

もしも年上の彼に後背位を要求されたら、少しわざとすぎるくらい、お尻を強調する感じで突き出してあげてみるといいかも?

2位 女性がイキやすい「寝バック」

「長年の経験から辿りついたのが、『寝バックがいちばん』っていう結論。寝バックって、わりと楽な体勢なのに締まりがよくなるし、そのうえ女性もイキやすいんですよ。だからエッチのときは必ず入れますね」(37歳/ディーラー)

女性が完全にうつ伏せになる寝バックは、ビジュアル的にはあまりパッとしない感じもしますが、実は男性に人気の体位。

特に経験豊富な年上男性ほど、「困ったときの寝バック」と考えているよう。

「元気な年下女性とのエッチでは、ちょっと休憩の意味も兼ねて寝バックを途中でする」という人もいました。

寝バックを求められたら、激しいピストン運動よりは深くつながることを楽しんであげてみて。

1位 女性が男性を支配する「騎乗位」

「やっぱり騎乗位がいちばんですね。年下の子に支配されてる感じに、なんか興奮する。ときどきそれを下から突き上げて、あくまで主導権はこっちだぞって示すのも好きですけどね」(32歳/企画会社)

普段は女性をリードすることが多い年上男性ほど、立場が逆転する騎乗位に魅力を感じるようです。

中には、年下女性が自分の上で乱れている姿を見るのがたまらないという意見も。

恥ずかしがらずに、ガンガン乱れてあげましょう♡

年上男性に身を任せて

年が上だということは、そのぶん経験も重ねているということ。

長年の経験から「これがベスト」という体位がそれぞれにあるようです。

年上男性とのエッチでは、彼のリードに身をゆだねつつ、相手が喜んでくれるよう、ポイントをしっかり押さえた反応が返せるといいかもしれませんね。

→合わせて読みたい!年下男性が好きな体位ベスト3はこちら

(愛カツ編集部)