ネイルで見る恋愛傾向

『能ある鷹は爪を隠す』という言葉をご存じですか?

爪というのは能力や才能、攻撃性などの象徴とされています。

そこにどんな色をのせるかで、自分の恋の傾向やどんな能力を身につけたいかといった心理が分かるというわけ。

今回は「ネイルからみる得たい能力と恋愛傾向」をご紹介します!

ネイルで見る恋愛傾向

1:リーダータイプの「レッド」

レッドは力強くエネルギッシュな色。

クリスマスなどのイメージカラーでもあるのでイベントの季節には選ばれやすいのですが、普段からネイルはレッドカラーを選ぶことが多いという人は自分のモチベーションを上げたい人でしょう。

リーダーのように恋愛の主導権を握りたいと思っているか、自分の気分を挙げて頑張ろうと思っている可能性があります。

彼とは次のステージへ進みたいといった思いを抱いているのかもしれません。

2:優しさの「ピンク」

女性らしさを象徴するピンク。

肌へのなじみもよく可愛らしさ、柔らかさを演出してくれるカラー。

ネイルではピンクをよく選ぶという人は女性らしさを身につけたいと無意識に思っているのかもしれません。

彼から女性的な扱いを受けたい、もっと女性らしく見てもらいたいといった気持ちの現れである可能性もあります。

他にも、優しい雰囲気の女性や柔らかくて上品な女性に憧れていたりしませんか?

3:明るさの「イエロー」

明るさや遊び心を表すイエロー。

この色をネイルに選ぶという人は刺激を求めているのかもしれません。

いつもよりも好奇心が旺盛になっていたり、新しいことを始めたいという気持ちになっていることを表しています。

彼との関係も少しマンネリ気味になっていて、刺激が欲しいと思っていたりしませんか?

新しい恋を始めたいと思っているのかもしれませんね。遊び心をもって大胆に行動できる能力を身につけたいのかも。

4:誠実な「ブルー」

誠実で冷静、クールで聡明な印象を表すブルー。

この色をネイルに選ぶという人はいつも冷静でクールな人でありたいと思っているのかもしれません。

落ち着いた行動を心がけたいというときや落ち着いた大人の恋愛を味わいたいという思いの表れかも。

冒険的でいつも後先考えずに行動してしまう恋人のブレーキ役として手に入れたい能力だと思っているのかも。

休日はカフェで読書など、落ち着いた時間を愛する傾向が高そうです。

パートナーとはそういった時間を共有したいと思っているのではないですか?

まとめ

いかがでしたか?

今回はネイルから見る手に入れたい能力と恋愛傾向についてご紹介しました。当たっていましたか?

イライラしたときに噛んでしまうクセを持つ人がいるように、爪というのは人の心理の現れやすい場所。

特にネイルは女性らしく着飾りたいときにするものですよね。

恋愛をするうえでどんな性格を演出したいか、どんな能力を手に入れたいかが現れるというわけです。

ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)