本命にみせる態度

彼が本当に本命として見てくれているのか、不安に思う瞬間はありませんか?

彼がなんでも話すタイプだったら、一緒にいて不安も少ないでしょう。しかし、彼の仕事が忙しかったり、連絡無精だったり、何を考えているかわからないタイプだった場合は、不安になってしまうもの。

そこで今回は、男性が本命に示す態度を挙げてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

本命にみせる態度

あなたを気にして見ている

好きな人って、つい目で追ってしまいませんか。

デート中ならば、彼の格好いい横顔をジッと見つめてしまうとか、食事中に彼がどんな風にご飯を食べているのかなど、特に理由もなく好きな人が目の前にいることで、視線が向いてしまうことってあると思います。

そうした気持ちは、おそらく彼も同じでしょう。好きな人がいま何を考えて、何を思っているのか。退屈していないか、気にしていることはないかなど、好きな人だからこそ、相手の気持ちが気になるのでしょう。

普段口数が少ない男性こそ、注意深くあなたのことを見ているはず。男性によっては、好きでもない人のことは、一切見ないという極端な人もいます。

本音でぶつかってくる

好きな人には、なるべく優しく接してあげたくなるのは女性も同じですよね。

仕事で悩んでいることがあれば、親身に相談に乗ってくれる一方で、本音で話すことも多くなるでしょう。それは愛ゆえの行動です。

ほかにも付き合い方で不満があれば、率直に相手に伝えるはず。恋人としていい関係でいたいと思うため、思うところは言いづらい事も意見するはずです。

変な例えですが、親の愛が必ずしも過保護とは限りません。子どものことを想って、厳しく言うこともあれば、本音でぶつかりケンカすることもあるでしょう。
すべては、あなたのことを本気で考え、愛を持ってくれているからです。

恋人関係もそれと同じ。単なる遊び相手なら、表面だけの甘い言葉だけで済ませるはずです。

時に厳しいことを言うのには、あなたのことを本当に想っているからです。

好きな人にだけする行動とは?

ぶっきらぼうにみえても、好きな人にだけする行動もあります。

例えば、彼の仕事が忙しい場合、どれだけ忙しくても合間を縫って会ってくれるとか、連絡無精でもLINEをひと言でも送ってくれるとか。また、口数が少ないタイプの彼が、自分の仕事のこと、親や友達、趣味のことを話すとか。

一見、当たり前に思えることも、彼の性格や状況によっては、好きな人だけにしかしない行動だったりするものです。

おわりに

冷静に彼の行動を分析してみると、実はあなたが思っている以上に、彼は真剣に思ってくれていることがわかる場合もあります。

自分だけがワガママになり過ぎていないか、振り返ってみてください。

それでも不安になったら、自分だけで悩まず、二人で話し合える時間を設けるようにしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)