男子が思うかわいい

今回は、男子は女子のどういうところを見て「かわいい」と思うのか、という、古典的、かつ、幅広すぎるテーマについて、一緒に見ていこうと思います。

女子は、女子的な発想でかわいくする努力をしているかと思いますが、男子は、女子とはまた違ったところを見て「かわいい」とか「好き」とかと思っているようです。

さっそく見ていきましょう!

男子が思うかわいい

元気がいい

飲み会などで、ただの知り合いとか、ちょっとした友達の男子が、ひそかにあなたのことをかわいいと思って好きになる――これって「男子あるある」です。

なぜ彼は、あなたのことをかわいいと思うのか?それは、あなたが元気がいいからです。

男子って、女子から元気をもらいたいと、明確に思っていないものの、心の奥ではそう思っているんですよね。

だから「どうせ飲むなら女子と飲みたい」と思うのです。

そこにスケベ心がまったくないと言えばウソになるけれど、でもことさらエロいことを一緒に楽しむ相手を探している男子じゃなくとも、「どうせ飲むなら~」と思います。

男どうしで飲んでも、結局は仕事の話にしかならず、仕事の話はたいていの場合、暗い方向にしか進まないのです。

だから、女子と飲みたいと思うのです。

つまり、男子は、元気のいい女子のことを「好き=かわいい」と思ってしまうのです。

キャバクラやスナックでも同じです。「かわいくないあの子がなぜナンバーワンなの?」という問いの答えは「元気がいいから」だと、夜の世界では昔から決まっているのです。

自分に興味を示してくれた

「かわいくないあの子がなぜモテる?」という答えのひとつは「自分に興味を示してくれたから」です。

男子は、自分に価値があるとは思っていません。

女子も自分で自分のことを「価値ある女」と思っていないのかもしれないけれど、男子も同じです。

そんな価値のない自分に興味を示してくれる女子がいる!この事実だけで、彼は1週間は元気に暮らすことができます。

「あの子は俺に興味を持ってくれた!なんてかわいい子なんだろう」

男子は「かわいい」という言葉を、このように使う生き物なのです。

プライベートを話してくれた

女子の中には、プライベートなことを、あまり親しくない男子に、わりと赤裸々に喋る人がいますよね。

「昨日お母さんとケンカした」とか「お父さんが昨夜酔っぱらって玄関でひっくり返って寝てて、なんやねんと思った」とか。

プライベートなことをみずから語ってくれる女子に対して、男子はかわいいと思います。

相手より先にプライベートなことをみせることで、相手が「この人、俺のことが好きなのかな」と思ってしまうようです。

ちなみに、相手と似ている部分を見せればもっとかわいいと思われるという説もあります。

つまり、たとえば「私のお母さんは20歳を過ぎたらひとり暮らししなさいと言って、私を実家から追い出そうとするの。わたしは親に愛されてないのかな」みたいな、他愛のない(?)女子の会話に「俺も同じだ!俺も親に愛されていない!」という共感をかぶせて、その女子のことをかわいく思う男子もいるそうです。

それが誤解であったとしても、互いの淋しさが重なることで、人は人のことを好きになることもあるのだから、使えない手ではないのかもしれないですね。

いかがでしょうか。

女子は女子的に、お洋服とかメイクとかダイエットなどを通して、かわいさを追求していると思うけど、でも男子は、女子とはまたひと味もふた味も違うところを見て「かわいい」とか「好き」とかと思うんですよね。

「自分の」かわいさだけではなく、彼との「関係におけるかわいさ」を追求したほうが、男子にかわいいと思われやすい――こう結論づけることができるのかもしれませんね。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)