相性といっても、エロい話ではありません。エロい話を期待して、タイトルをクリックされた方、すみません!

今回は、交際中の彼氏は、彼女のどういう言動に、性格の相性の良さを感じるのか? についてお届けします。

LINEの返信がサクサク来る

LINEの返信って、スマホをいじっている時じゃないとサクサクできないですよね。スマホをロッカーにしまって仕事をしている人は、彼から来たLINEにサクサク返信できないですよね。

サクサクと返信が来るということは、お互いに今スマホをいじっている最中だということで、それはつまり「相手がいま何をしているのか想像し、その読みが当たった」ということです。

相性のいいふたりは、恋愛に限らず仕事でも友人関係でも、つねに相手が今なにをしているのかを想像しています。気にかけています。で、その読みはたいてい当たります。

というような理屈を考えたことのない男子であっても、LINEの返信がサクサク来ると、彼女との相性の良さを感じます。焦らし目的でLINEの返信をわざと遅らせる? そんなことをするから、あなたの周りから男が消えていくのです。

楽しそうによく喋る

彼の前でよく喋る彼女は嫌われると言われているようだけど、よく喋る彼女に感謝している彼氏は大勢います。

これもよく言われるように、男子は、女子ほど話題を探すのが得意ではないんですよね。それに、おなじ仕事のことを話すときでも、男子が話していたら、「もうダメだ」という結末に向かう話になりがちだけど、女子は違うでしょ?

「うちの課長、ホント空気の読めない人でさあ~」とかなんとか言いながら、その話に「おち」がなく「ハハハ!」と笑って終わりだったりするでしょ?

楽しそうによく喋ってくれる彼女に対して、彼は「救われた」と思います。救われた思いは当然、相性の良さを実感するにいたります。

したい時に断られない

エッチが好きな女子から、時に、「彼氏にエッチしようと言ったら『どうしてエッチエッチって言うの?』と、たしなめられた」と聞きます。「希望の頻度」とか「エッチの好き度合い」が男女で釣り合わないと、女子だってつらいんでしょうね。

男女問わず、エッチがあまり好きじゃない人はいるもので、男子だけが「したがり」でもなければ、男子だけが「したい時にヤラせてくれるパートナーがいいパートナー」と思っているわけではないんですよね。

男女双方が、したい時にそれに応じてくれる相手を「いいパートナー」と思っているということです。したい、という生理的なことがニアイコールになるというのは、言うまでもなく相性のいいカップルですよね。

いかがでしょうか。

相手のことが好きなんだけど、なんかしっくりこない関係ってありますよね。

そういう関係のどこがよくないのか? とか、彼女が(彼が)どう変われば、しっくりくるラブラブの関係になれるのか?

ということが、ときどきネットの恋愛コラムに書かれていますが、究極的には、相手に対して必要十分なだけ心を開けなかったというのが問題なのだと思います。そして、誰にとっても、自然と心を開くことのできる相手と、そうではない相手がいるはずだと思います。

なので、偶然にも、運悪く、心を開ききれない相手と付き合ってしまった、と思ってあきらめるしかないのかもしれません。彼のことをあきらめるのは身を切られるほどの痛みを伴うことかもしれませんが、彼だってつらいんです。

相性の良さも悪さも、誰が良いとか悪いという話ではないんですね。偶然ふたりを出会わせ引き合わせてしまった神様のいたずらだったと思っておくのが妥当でしょう。

相性が良いからといって舞い上がっていたら、後からしっぺ返しが来るし、相性の悪さを嘆いても、他の人にみそめられることもあるわけで、人生いろいろうまくできています。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)