女子がついついやっていまう癖で男子的にNGなものがあります。

今回はその中で本命女子には絶対にやめてほしい5つの癖をお伝えします。

癖1:鼻を手で拭う

鼻がかゆかったり、鼻水が出がちなとき、手で拭ってしまう方がいます。男子としてはやめてほしい癖の1つです。

鼻水や鼻の付近が「汚い」と感じてしまう男子が多いためです。それを手で拭うということは絶対にしてはダメというしつけをされている男子もいます。

恋が終わる地雷になってしまうこともありますので、安全重視でハンカチを常に使っておきましょう。

デート中はハンカチをしっかり持ち歩くように手持ちの小物入れなどに毎回入れてあるかチェックするようにしましょう。

癖2:乱暴な言葉遣いをする

公衆の面前でしっかりした言葉遣いができないとノックアウトになってしまいますので、言葉遣いを少なくとも人前では丁寧にできるようにしましょう。

2人っきりの時も、乱暴な言葉遣いはしない方が良いです。男子は本命女子に対しては、理想を高く持ちますので、仮に2人っきりだったとしてもがっかりしてしまいます。

ため口と乱暴な言葉遣いを勘違いしている女子も多いので注意しましょう。以外と男子は、本命女子が「よく使う言葉、言葉遣い」を良く見てます。

癖3:スマフォをちらちら見る

男子は自分とのデートの際に、相手の女子が携帯をちらちらみていると、不安になります。

誰か別の男子とラインをしているんじゃないか、自分より優先順位の高い友達がいるのではないか、などなどどんどん不安が高まって、不快な気持ちが強くなってしまいます。

目の前にスマフォがあるとついつい見てしまう、そんな癖は、中々自分でも気づかないなので、注意しましょう。デートの時はスマフォはカバンの中に入れておきましょう。

仕事などの関係でどうしても定期的にチェックしなければならないときは、デートの最初にしっかり男子に伝えるようにしましょう。

癖4:トイレにすぐ行く

メイクが気になって直したいという女子の気持ちを理解している男子はあまりいません。「トイレ多いなあ」と感じてしまう男子も多いでしょう。

本命女子とは男子は、長く居たい、自分の計画通りに楽しんでほしいというおもてなし精神も強くなりますので、途中でトイレばかりで切られてしまうとガッカリでします。

一方、女子としては、気になる男子の前では綺麗にありたいものです。そこでGAPが生まれます。男子にはぜひ「メイク直してくるね」と直接的に伝えてあげましょう。

癖5:ついつい買い物をしてしまう

ついついいろいろなものをお出かけの時に買ってしまい、帰り荷物が増えてしまう、そんな癖を持っている女子もいます。

男子としては、「おねだり」を間接的にされているのではと感じてしまいますので、そういう癖が無いか、親しい友人にまずは確認してみましょう。おねだり以外にも、荷物が増えると稼働しづらくなりますので、デート中も男子は「大変そうだな」と感じます。

また、荷物を持つのか持たないのかについても悩み始め、どんどんデート自体に集中できなくなってきます。

本命女子から好印象を得たいと男子は思っていますので、気の利かせ方で悩むと意識がそちらにもっていかれてしまいます。

いかがでしたでしょうか?

中々男子は直接伝えてくれないので、気づかない間に恋の芽が無くなってしまうことも・・・。

今回のヒントを参考に日々の行動を振り返ってみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)