素敵な男子を次々と虜にしてしまうモテ女子はいったいどんなテクニックを使っているのでしょうか?

今回はモテ女子が男子をゾッコンにさせるために使っているテクニックを5つお伝えします。

テクニック1:「さみしい」「会いたい気分」、男心をくすぐるメッセージを送る

重たくならないようにモテ女子は、男心をくすぐるメッセージをLINEなどで定期的に送ります。

「ちょっとさみしいかな・・・」

「会いたい気分」

「頼りになるひと募集」

といったように、少し匂わせぶりなメッセージを男子に送ります。男子は返事をするかどうかは別にして、ドキっと思わずしてしまい、どんどんモテ女子にはまっていってしまいます。

テクニック2:ドジっぽくする

モテ女子は、おっちょこちょいな部分をあえて演出します。その一方で、気の無い男子の前ではさばさば、さくさく振る舞っていきます。力の使いどころをしっかりとわきまえています。

「守ってあげたい」「自分がしっかりしなくちゃ」といったように男子はどんどん思うようになっていき、モテ女子のことが気になって仕方なくなってしまいます。

テクニック3:忘れ物をあえてする

雨の予報なのに傘をあえて忘れて一緒に入る、時計を忘れて一緒に顔を近づけて時計を見るなどなどモテ女子は自然と男子との距離を縮めるために「あえて忘れる」という行動をします。

ハンカチや鍵など「この人大丈夫かな」と誤解されそうな忘れ物は絶対にしないので、何を忘れるのか作戦をしっかり練った上で男子とのデートに臨みます。

男子はまんまとそれに乗せられて距離感を縮められドキドキし、どんどん深みにはまっていきます。

テクニック4:胸を強調する

モテ女子はほとんどの男子が胸に興味があることを理解しています。そのため、胸周りを強調するような服装をデートの時にしてきます。

ぴちぴちのニットのセーター、胸周りに飾りがある服など、男子が自然と胸に目がいくような服装を何パターンも用意しています。ブラジャー選びも余念がありません。

男子は、知らず知らずの内に毎回のデートで胸にくぎ付けになってしまう刺激によって、虜になってしまいます。

テクニック5:密着

モテ女子は、腕組みをして胸を押し付けたり、背中からちょっと抱きしめて胸が男子の背中にあたったり、胸を効果的に使った密着タイムをデートで設けます。長いか短いかは、相手が下心男子なのか警戒を怠らずに判断していきます。

デート内で何回密着するのかについても、たくさんした後のデートではそっけなくすぐ離れたり、男子が「密着することが普通」と思わないような工夫も怠りません。

男子は胸に意識がいった上で、さらに、密着することでもはや逃れられないドキドキ感の虜になってしまいます。またデートをしていれば、触れるタイミングがあるのではないか、男子はそういう期待によって自ら妄想スイッチをオンにし、どんどんモテ女子の術中にはまってしまいます。

今回のヒント、いかがでしたでしょうか?

今回のヒントを参考に、モテ女子のテクニックをぜひ取り入れてみたくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)