手作り

手料理や手編みのマフラーなど、彼のために手作りできるものってさまざまありますよね。

愛情を伝える手段のひとつですが、一歩間違えれば「こいつ重い……」とドン引きされる可能性があるのが手作りの怖さ。

男性意見を参考にしながら、彼に喜んでもらえる手作りアイテムを考えてみましょう。

手作り

誕生日のケーキ

「誕生日って女性は雰囲気のいいレストランで食事して、有名店のケーキでお祝いするのが嬉しいんだろうけどさ。

男はそうとも限らないんですよ。俺は市販のものよりも、手作りが食べたい!

さすがに料理まですべて作ってもらうのは申し訳ないけど、ケーキぐらい頑張ってほしいな」(26歳/機器メーカー)

誕生日や記念日などに対する考え方は、男女で意見がわかれやすい部分です。

女性は予約をきっちり取ったりムードのある演出を考えてくれたりする彼に愛情を感じがちですが、男性は真反対の様子。

時間をかけて手作りしてくれることに愛情を感じるようです。

フルコースを作るのは難しくても、ケーキぐらいなら挑戦してみてもいいかもしれませんね。

持ち歩ける小物

「彼女が前に革のパスケースを作ってくれたことがあって、あれはかなり嬉しかったです。

おしゃれで普通に使えるし、いつも持ち歩けるし。

イニシャルの焼き印みたいなのがしてあって、パスケースを見るたびに俺のこと考えながら作ってくれたんだなぁってニヤついちゃいます」(25歳/MR)

手作りの小物類は、重いアイテムとして取り上げられがちですよね。

男性の本音としては、クオリティがイマイチだとやっぱり使うのが恥ずかしいんだとか。

手作り小物を贈るなら、今回のエピソードのようにおしゃれな革小物がおすすめです。

革のアイテムは大人でも使えて、キットや教室なら比較的簡単に作れます。

旅のしおり

「よくふたりで旅行するんですが、彼女が旅のしおりを作ってくれたときは感動しました。

それだけ楽しみにしてくれてるんだ!って、こっちにも伝わってきたんですよね。

旅程決めから予約まですべて人任せにする子より、何倍も好感が持てます」(27歳/広告系)

旅行好きのカップルにおすすめなのが、しおりを手作りしてみること。

旅行に対する気持ちも高まり、ワクワク感が増しますよ。ただし、細かい時間まで決め込んでしまうのはちょっと重いそうです。

予定は時間単位で書き込まず、大まかに行きたいところを決めるぐらいが丁度いいかもしれません。

基本的に手作りは好評!他人に見られるものは質にこだわって

基本的に彼女の手作りは、男性にとって嬉しいものなんだそうです。

ふたりだけで使うものを選んだり、他人の目に触れるものならクオリティにこだわったり、工夫次第で彼を大喜びさせることもできるかも!

ぜひ手作りアイテムで、ふたりの仲を深めてくださいね。

(愛カツ編集部)