彼のタイプと自分が違う

気になる男性に「好きな女性なタイプ」を聞いた際に、自分と全然違うタイプの女性の特徴を挙げられたら、やはりショックは大きいですよね。

でも、そこですぐに諦めてしまうのではなく上手に対応ができれば、男性のあなたを見る目も変わってくるかもしれません。

そこで今回は、あなたが「彼の好きな女性のタイプ」と全く異なる時の対処法を紹介します。

彼のタイプと自分が違う

まず「寄せられる部分」は寄せる

当然ではありますが、自分の好きなタイプに近い女性のことは、男性もかなり気になるもの。

ですので、気になる男性の好みに頑張って自分を近づけていこうとするのは、とても大事なことです。

全てではなくていいので、寄せられそうな部分を寄せるようにするだけでも、男性からの印象は大きく変わるでしょう。

特に、髪型やファッションなど、見た目が自分好みの女性に男性は最も心を奪われやすいので、まずはわかりやすくそういった部分を寄せてみると、ドキッとさせることができる確率も高いはずですよ。

「実際に付き合った女性」について聞く

「好きなタイプの女性」と「実際に付き合った女性」が、必ずしも一致しているとは限りません。

好きなタイプとは違っていても、気が合ったり一緒にいると落ち着けるような女性であったら、自然と「彼女にしたい」という気持ちが芽生えたりもするもの。

ですので、「好きなタイプの女性」と自分がかけ離れているからといって、落ち込んだり諦めたりする前に、「実際に付き合った女性」の特徴や馴れ初めなどを聞いてみるのもひとつの手です。

そこにはその男性と付き合うためのヒントや秘訣が隠れている可能性も高いですよ。

彼のタイプと付き合った女性の特徴

「一緒にいると楽しい」を目指す

「好きなタイプの女性」と自分が全く違うからといって、付き合える可能性がゼロというわけではありません。

男性の好みではなかったら、最初は異性としては見てもらえないかもしれませんが、徐々に距離を縮めていけば意識も変わってくるでしょう。

まずは「一緒にいると楽しい」と感じてもらえることを目指すようにすると、たとえ好みではなくても、あなたのことが大事な存在になってくるはず。

そのためには、ふたりでいるときに「楽しんでいる様子」をちゃんと見せるようにすると、男性も安心できて心から楽しめるようになるものですよ。

「ショックな気持ち」を伝える

気になっている男性の「好きなタイプの女性」が自分とはかけ離れていたら、やはりショックは受けることでしょう。

であれば、あえてそのショックな気持ちを男性に伝えてみると、ドキッとさせることができるかもしれません。

「えー、私とは全く違ってショックです」なんて、ちょっと落ち込んだ感じで言ったりすると、「俺に気があるのかな?」と男性はドキッとするはず。

自分の好意をそれとなく示すチャンスでもあるので、うまくいけばあなたのことを印象づけるキッカケにもなり得ますよ。

おわりに

気になる男性の「好きな女性なタイプ」は、貴重な情報源ではあるでしょうが、そこに気を取られすぎる必要はありません。

あくまでも参考程度にして、前向きにアプローチをしていけば、振り向いてもらえる可能性だって出てくることでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)